You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
熊本地震での炊き出しボランティア
私が所属する武雄ライオンズクラブでは熊本地震での被災者支援の一環として武雄中央ライオンズクラブなど他の数クラブと合同で炊き出しボランティアを行いました。

途中からの参加であることに加えなんとなく被災状況等を積極的に撮影する気になれなかったので写真もほとんどありませんが簡単に内容をまとめてみます。

日程は5月3日から4日(私は4日のみ参加)

場所は熊本県御船町のふれあい広場
(御船町と言えば恐竜の化石が発見されたところらしいですね)

私は都合により5月3日の夜に他の数名と合流。
武雄町内を22時ころ出発して24時くらいには宿泊場所である御船昭和保育園に到着。
高速道路も開通してはいるもののつぎはぎや段差がいたるところに残っておりあくまでも応急の対応で被災地付近は50キロの速度規制。
泊めてもらう保育園の経営者の方もライオンズクラブの会員ということで、そのご縁で宿泊所として開放していただき30人くらい?がみんなでゴロ寝^^
到着したときには壮絶な地なりのような音が鳴り響いていました。

イビキです^^;;

さて何となく落ち着かず5時過ぎに目が覚めたのでその辺を見て回りました。
いたるところにブルーシートをかぶせた家が目につきます。
コンビニには6:45開店との張り紙。

さてみんなで荷物を積んでふれあい広場へ出発。
炊き出しのメニューは「だご汁」600人分?
f0160860_9401992.jpg


これを2か所の避難所へも届けます。
ここでは消防団の皆さんも炊き出しを行っていらっしゃいました。

前日の3日は断水した団地での炊き出しだったようで、できたての熱い料理が喜ばれたとのことでした。

私は避難所へは行きませんでしたが、聞けば避難所の中へは入らず入口のところでだご汁を配食しただけだったとのこと。
プライバシーやストレス等に配慮してのことだと思うので仕方ないですが、被災者の生の状況を知ることができなかったのは残念な気もしました。

私はふれあい広場で消防団の方への差し入れや敷地内の公園にいる方たちへのふるまいをお手伝い。
あまり役には立たなかったような気もします…^^;

隣接する公園にもしっかり地震の爪痕が残っていました。
f0160860_9495918.jpg

前の道路も通行は出来ていますがかなりゆがんだり陥没したりしています。
f0160860_9502250.jpg

ただ公園では小さな子供連れの家族がくつろぐのどかな風景もあり、明暗の混じる複雑な印象を受けました。
f0160860_9504964.jpg
ちょうど消防団の方が見回りをされていたのでお話を伺いました。
最初の地震発生から3週間が経過して心理的にはやっと落ち着いてきた。
ただこれまでは目先のことでバタバタするばかりだったが、冷静に考えられるようになり改めてこれから先のことをどうするか頭を抱えているような状況ということでした。
その団長さんも自宅が傾いているとのことでした。

広場には芝生の上にボランティアの皆さんがテントを張られていました。
ボランティアの方たちが寝泊まりするのかと思って尋ねてみると、
仮設住宅ができるまでの被災者の方たちが寝泊まりされるとのことでした。
仮設住宅完成までどのくらいの期間がかかるのでしょうか?
年配の方とかはかなり厳しい環境ではないかと心配になりました…
f0160860_1003419.jpg
この公園のベンチは災害時にかまどとして使用できるものが設置されていました。
これからの公園整備では必須の設備になるかも知れないと感じました
f0160860_1054292.jpg
f0160860_1011366.jpg


さて広場での炊き出しが終わり、高森町、南阿蘇村や西原村を通って帰りました。
いたるところ通行止めで被害の大きさと復旧の難しさを感じます。
平地の道路と違い、路面が乗っている土台の山自体が崩れているので復旧にはかなりの困難が伴うことは間違いないでしょう。

ただ観光施設や飲食店は営業しているところも多くマスコミ報道の影響の大きさも痛感。
南阿蘇村で遅めの昼食をとった蕎麦屋さんもしっかり営業されていましたが、暗くなっても仕方ないので地震発生前に企画していたイベントをやろう!という張り紙がありました。
実際被災状況には南阿蘇だけみてもかなりの濃淡があり、被害の激しいところばかりを繰り返し報道されることの悪影響への懸念が書かれていました。
f0160860_10231599.jpg
ただ離れた場所にいる私たちが被害の状況を知るにはマスコミ報道が重要な情報源であることも間違いないところであり難しいところだと思います。

今後も機会を見つけてできる支援を継続したいと思います。
f0160860_10363382.jpg

[PR]
by yu_isamu | 2016-05-05 10:29 | ライオンズクラブ


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧