You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
初登壇
6月17日は市議会一般質問初登壇。

運がいいのか悪いのか(悪いに決まってる?)なんといきなりの最終バッター。

自分の考えを言葉で伝えることの難しさを再認識しました。

応援して頂いた皆さんありがとうございました。

まだまだ力不足ですが市民生活向上のため精進して参ります!


18日に審議された訴訟費用の問題。

お互い何の利益もない・・・

一刻も早く武雄の将来を語る前向きな議論ができる状態にしなければ。

長引くと今後の武雄のあらゆる施策において悪影響が出かねない。

武雄が「住みにくいまち」になってしまわぬように・・・

自分にできること・・・

取り下げてもらうよう共産党の議員さんにお願いに行ってみるか!?

相手にされんかな・・・




昨日19日はパブリックビビューイング!

一応会場の警備・雑用係りを兼ねて参加。

試合は残念な結果でしたが素晴らしい内容で盛り上がってました!

関係者の皆さんお疲れ様でした!
[PR]
by yu_isamu | 2010-06-20 12:08 | 市政
里親制度をご存知ですか?
一般質問の作文が進まず苦慮しております。

小学生のころから作文は苦手でした。

最初の一行が出てこない・・・(苦笑)。

読書感想文では改行を増やして字数をかせいだりしてましたね・・・

ところで先日ちょっと気になったので佐賀県で行われている「里親制度」の内容を聞くために総合福祉センターへ行って参りました。

虐待や親の病気、経済的な原因等の理由により家庭での生活ができなくなった子どもが、佐賀県には約300人いるそうです。

そういった子供たちを家庭的なぬくもりの中で育ててあげたい、という制度です。

既に子育てを終られたまだまだ余力のある中高年の方やいろんな事情で子供に恵まれなかった方など、検討されてみませんか?

状況にあわせていろんなパターンも用意されているようですよ。
f0160860_3415287.jpg
f0160860_3423655.jpg

[PR]
by yu_isamu | 2010-06-16 03:44 | エトセトラ
温故知新
を形にするとこうなる。

まさにそういうステージでした。

昨日、㈱宮崎薬局さんが創業65周年で企画された TAO のコンサートに行って参りました。

佐賀での全国食育推進大会も気がかりでしたが、以前からちょっと興味があったこともあり天秤にかけた結果TAOの勝ち!
f0160860_3154426.jpg


いやー期待をはるかに上回る感動でした。さすが「われらの宮崎薬局」?

日本古来の和太鼓をまさに芸術の域にまで昇華した素晴らしい大迫力のステージでした。

世界中でチケットがSOLDOUTなのも納得です。

中一の娘も大変気に入ったようで帰りにDVDを買わされました・・・

理屈抜きで若者に忘れかけた感動そして夢と希望を与えてくれるパワー感じました。

TAOのメンバーを目指す若者もかなり出てくるんじゃないかと思います。

最後に娘からプレッシャー


「また行きたい!」
[PR]
by yu_isamu | 2010-06-13 08:15 | 私事
勇気を出して
議員力検定WEB初級を受けてみました。

こんなのが送られてきます。
f0160860_10515852.jpg
小学生が受験することも想定されてることを考えると、この結果をどう評価するかむずかしいところ(悪い結果なら公表してないのはもちろんですが)。

衆議院の定数を間違えたことは内緒にしておきます。

中級に挑戦するのはもう少し勉強してからですね・・・
[PR]
by yu_isamu | 2010-06-11 11:02 | 私事
拉致
今日は遅ればせながら保養村の蛍を見物に行ってまいりました。

いつ見ても風情があっていいですね。

ところで明日以降見物にいらっしゃる皆様。

申し訳ありません。

うちの娘が3匹ほど拉致しておりました・・・

ちょっと少ないかな?と感じたあなた!

うちに遊びに来てください。

足らない分はうちの庭で飛んでるはずです。




冗談はさておき。

市民病院民間移譲に関する訴訟の問題。

なんとかならんでしょうかね。なんもいいことないと思うんですが。

それと弁護士費用ですが、一般的な算出方法があるのはわかりますが、

庶民感覚からすると上限みたいなもんがあってもいいような気もしますけどね。
(単純に請求金額に%ではなく)

これが公共工事とかだったら入札なんでしょうけど・・・
[PR]
by yu_isamu | 2010-06-10 01:30 | 私事
お江戸へ行って参りました。
6月5日早朝より竜馬プロジェクト総会に参加のためいざ東京へ!

さすが大都会、いきなり道に迷いました・・・

ここではありません(汗)
f0160860_23124324.jpg
汐留駅から徒歩9分とのことでしたがさんざん歩き回って40分、この辺のはずと思い尋ねるとまさに目の前のビルがそれ・・・裏口でした。しかもさっき通ったとこ・・・やるな東京!(いまに見ておれ!)

なんとか開会の13:00にギリギリセーフ。
f0160860_2329305.jpg


プロジェクト発起人の神谷宗幣市議(大阪府吹田市)
f0160860_23321844.jpg
ぱっと見やさしそうな童顔ですがうちに秘めた情熱はものすごいものがあります。

同僚議員と2人で始動し、たった9ヶ月で全国を回りここまで持ってくる行動力は半端じゃありません。

全国各地から超党派の地方議員を中心に200人くらいは集まってたでしょうか。すごい熱気でした。

そしてこの神谷市議の想いに共感された講師陣もそうそうたる顔ぶれ。

・渡辺喜美 (みんなの党代表)

・村橋孝嶺 (地域主権方道州制国民会議 理事長)

・安倍普三 (元内閣総理大臣):ビデオメッセージ

・田口佳史 (日本家庭教育協会 理事長)

・松沢成文 (神奈川県知事)

・山田宏 (日本創新党 党首)

・林英臣 (林英臣政経塾 塾長)

・高橋史朗 (親学推進協会 理事長)


いろんな立場からの講演ではありますが、みなさんに共通していたものは

このままでは日本は駄目になる!

という強烈な危機感



政治の問題、教育の問題等すべて根底ではつながっていると感じました。

印象に残った言葉をかいつまんで紹介すると

 ・国家運営の歪みを正す(中央集権、官僚統制) (渡辺代表)

 ・子供手当てはタコが自分の足を食ってるようなもの

 ・富の創出なくして分配なし。(分配ばかりじゃ破綻は見えてる) (村橋理事長)

 ・アグリビジネス(生産から販売(輸出)までパッケージで捉える農業)で活路を!

 ・枝葉に翻弄されない本質的、長期的政策が必要  (田口理事長)

 ・高校では日本史が選択であり肝心な近現代史がおろそかになってる。神奈川では副読本を作成し日本史を必須化 (松沢知事)

 ・日本のたばこ業界は葉の生産から販売まで利権でがんじがらめ、受動喫煙対策が進まない。
     ↓
  神奈川では先行して条例制定。
     ↓
  飲食業やサービス業界から猛烈な反発。
     ↓
  とことん議論し譲るとこは譲って段階的に成熟させる。
     ↓
  そうしないと後々協力してもらえない

 ・神奈川力-先進力、協働力

 ・このままでは日本は3年もたない。だから今立ち上がらざるを得なかった(山田党首)

 ・バラマキ政治は国民の利己的な依存心を助長するだけ。なにも残らない!

 ・必要なのは公共心を育てる政策

 ・行うべきは「正しい政治」

 ・今の日本は底に穴の開いた船の状態。
        ↓
  今の政治はその船のレストランでメニューを競っているだけ。
  自民党がトンカツを出せば民主党はビフテキを出して票集め!
        ↓
  そんなことやってる場合じゃない!!
        ↓
  国民総動員で穴をふさがなければ沈没する!

 ・国是(国家観、目標)がないと伸びない (林塾長)
  
 ・日本人は終戦後、自国の歴史を連合軍の価値観で教えられた。 (高橋理事長)

 ・自国の歴史に自信が持てない(日本人としてのアイデンティティーを失わされた)

 ・子供をかわいいと思える親が減っている。

 ・政治やマスコミは親の責任を追及しようとしない(選挙が怖い)

 ・保育所で
      「鼻水が出てるから拭いてやらないと!」
  と母親が保育士に注意する・・・(お金払ってるんだから!?)

 ・「学ぶ」は「まねぶ」。手本となる大人がいなくなった。

 ・人類における危機は核兵器ではなく家庭崩壊によって訪れる。

 ・高福祉国家スウェーデンでの家庭崩壊
  (国が面倒みてくれると思えば子供を大事に育てる動機付けがなくなる)


「気が付いた人がやるしかない!」  


全国規模のネットワークを持った組織が発足しました。
f0160860_1182367.jpg

[PR]
by yu_isamu | 2010-06-07 01:09 | エトセトラ
明治大学出身ではありませんが
6月1日、下記講演会に参加してきました。
f0160860_1415930.jpg
明治大学出身じゃないですが武雄市市民協働課から案内メールを頂いたので飛び込み参加。

講師は大学教授ということでお堅い理論ばかりではと危惧してましたが、海外と日本の行政比較など参考になる面白い内容でした。

最近、「地方分権」とか「議会改革」とかあちこちで動きがあってる気がしますが自分の意識が変わったからでしょうか?大きなウネリみたいなものを感じます。

いろんな場面で地方議会の存在意義が問い直されています。不要論さえ・・・

日本の地方行政は世界でもトップレベルのサービスを提供しており、外国に学ぶことはほとんどないと言ってもいい位だそうです。

しかし、どうも日本人はわがままのようです。

 欧米の国民は
     
    政治も政府も信用しない → だから自分たちでやる! : 個人責任
    (行政はやってくれない)   (NPO・NGO)


 日本人は
    政治も政府も信用しない → だから文句を言う(笑) : 行政責任
      (ここは一緒)


という傾向がはっきりデータで出ていました。サービスし過ぎるのも考えもん、ということでしょうか・・・




6月2日は定例議会の議案勉強会、「みんなの政策集」が動き出します!

ところで訴訟の件が気がかりです。もめそなよかん
[PR]
by yu_isamu | 2010-06-04 02:26 | エトセトラ
武雄町まちづくり推進協議会H24以降も継続?
・5月24日(月)は武雄商工会議所設立60周年記念式典に参加。

記念誌に昭和28年(設立当時)の武雄市の航空写真が載ってました。

判別できるのは武雄駅、丸山、武雄中学校?、武雄高校?清本鉄鋼あたりでしょうか・・・

今の状況と重ねてみると面白そう。写真載せたいところですがまずいでしょうね?


・5月29日(土)は武雄町まちづくり推進協議会総会。

桜山散策路整備が完了してこれを利用したウォークラリーの検討が始まります。

当初の交付金がH23年度でなくなるということで今後どうするか?という問題が出ました。

春祭りをどうするかが最大の問題。予算ゼロでは活動できない。

→地域活動への新しい補助制度が検討されている(みんなの政策集:4)ということでその状況を勘案しながら理事会で検討することになりました。どちらにしても「春祭りは無くせない」という想いは共有できました。


・5月30日(日)は県下一斉美化運動のゴミ収集係りでダンプ運転。その後ご案内を頂いていた武雄中学校の体育大会、その後午後からやっとわが子の青陵中体育大会へ。

風が強くて砂ぼこりまみれでしたが好天で何よりでした。


・5月31日は文化会館で自民党の講演会。

ここで武雄商工会青年部が宮崎県口蹄疫の義援金募金活動を行うということで武雄商工会議所青年部(紛らわしい)もお手伝い。

石破自民党政調会長のお話は民主党批判にとどまらない一本筋の通った内容でさすがと思わされました。

自民党ではなく石破自民党なら、という樋渡市長の言葉にもうなずけました。

今なら痛みを伴うが避けて通れない消費税アップなどの政策も受け入れられやすいんだろうけどなと感じました。
[PR]
by yu_isamu | 2010-06-01 12:31 | エトセトラ


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧