You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
木造校舎
ちょっと昔の話ですが、元出雲市長の岩國哲人さんはコンクリート造りの中学校の建築計画書を破棄し、木造主体の校舎に計画変更を命じた。

市立河南中学校である。

教室、廊下などふんだんに木を用いて建てられた同中学校については開校直後からさまざまな木の利点が報告されたそうだ。

・温度・湿度への対応力に優れ、校舎の維持管理の機能面の優位性。

・固い床と違い足腰への負担が少ない。

・生徒たちに落ち着きが出てきた。

など。

また木材を多く使用した生活空間が情緒を安定させることも明らかになっているそうだ。
(木造校舎で学んでいる生徒はキレルことが少ないという話もあるようです)

実際マウスの子供を使った実験でも生存率に顕著な差が出ているそうだ。

・木の箱での生存率 : 90%

・コンクリートの箱での生存率 : なんと 5%

その上、生存した場合の体重の増加や内臓の発達の面でも大きな差が出ているそうだ(当然木が上)。

この岩國哲人さん、幼稚園から小・中学校に至る校舎はすべて木造りの建物にすることを決めたそうである。


さて、現在耐震強度や老朽化の問題もあり、武雄小学校の建て替えの計画があるようです。

私は育友会の会長をやっている関係でこの計画についての検討委員会に参加させてもらえることになってます(12/2)。

現時点でどこまで設計などが進捗しているのかはわかりませんが、是非とも木を随所に使った校舎にしてもらえるよう要望してみるつもりです。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-24 00:18 | 教育
仕事です。
性懲りもなくまたよそ行きしてきました。

兼六園です。こちらも雨でした。
f0160860_23152899.jpg


どこそこ?

松の枝が縄でつってあります。
f0160860_23162051.jpg
雪の重みで枝が折れないためだそうです。

これは駅。
f0160860_23184825.jpg
なんか凄いつくりです。
手前は噴水時計とでも言うんでしょうか・・・


中はこんな。
いたるところに水があります。
f0160860_23195573.jpg


構内の商店街にも!
f0160860_2321137.jpg
f0160860_2321386.jpg
わかりづらいですが水がたまってます。奥から出てます。
f0160860_23214919.jpg
ただ歩くだけでも水があるとなんか落ち着きます。

金沢(石川県)でした。

何の用で?

仕事です(めずらしく)。

本当です。

でも夜は盛り上がりました(どういうこっちゃ!?)。



ところで前回の記事で紹介した宮本警部の本。

移動時間で読んだんですが、やっぱり良かった。

絶対お勧めです。

子供さんがいらっしゃる人は是非一緒に読んで欲しい。

泣きました。

これも本当です。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-17 23:37 | 私事
武雄市青少年育成市民会議研究大会
が11月14日(土)、山内農村環境改善センターで開催されたので行ってきました。

事例発表は

「笑顔で子育て地域のちから」
山内町どようぶんこの会代表 永尾 順子さん

「通学合宿を体験して」
武雄町永松区自治公民館長 野田 初さん

青少年の育成は理屈じゃない、実践あるのみ。

100の理屈を並べるより1つの実践。

体当たりで実践されている方をみると頭が下がります。

私は理屈を並べるほう・・・



その後は講演会

演題 : 「お手本を持つ生き方」 ~「寺子屋」のすすめ~

講師 : 「㈱寺子屋モデル」代表世話役社長 山口 秀範 氏

いやーこの人も熱かった。

真の青少年育成を目指すべく、大人が何をすべきか!

今の日本の教育はなぜ偉大な先人たちの教えを伝えようとしないのか!?

あるべき教育の姿はすでに歴史に刻まれている!

という信念のもと寺子屋モデル事業を推進されています。

日本の教育はこのままではいかん!!

という強い危機感と情熱がビシビシ伝わってくる気合の入った講演でした。

寺子屋の講座では子供たちの目が生き生きと輝いて来るんだそうです。

青少年のみならず企業等での寺子屋も開催されているようです。

私も機会を見つけて参加してみたいと思いました。

参加者のみなさんも拍手喝采!

出口で売られてた本も飛ぶように売れてました。

線路内に立ち入った女性を助けるために殉職された宮本警部の物語。

「伏してぞ止まん ぼく、宮本警部です」



「殉職・宮本警部が伝えたかったこと」


当然私も思わず買ってしまいました。二冊とも。

だって行列ができててみんな買っててセットで買うと割引っていうし、その時はちょっと気分がハイでしたもので・・・応援せんば!みたいな勢いで・・・新手の催眠商法か!!?



ぼろ儲けですね!?山口さん!!

でも応援したいです。


最後に心に残った言葉を一つ。

「ゴミをまたぐな!」

簡単に言えば「見て見ぬふりをするな!」ということですね。ゴミに限らず、いじめとかもそう。

ドキッとして自分のことを振り返ってしまいました。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-15 23:02 | 教育
お見事、ホールインワン達成!
本日の川良区グラウンドゴルフ大会での出来事でした。

他にもたくさんいらっしゃいました。

私としては嬉しかったもので・・・つい。

寒かったですね・・・

いや、あの、この記事のことではなくて・・・
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-15 22:06 | 私事
「租税教室」
11月13日、全国一斉「税を考える週間」(11月11日~)の一環として

武雄法人会の「租税教室」が武雄センチュリーホテルで開催されましたのでこれに出席してきました。

講話は武雄税務署個人課税第一部門統括官 橋本仁紀さんで、

テーマは「贈与税・相続税」について。

内容は、よくわかりませんでした。

おわり。



おっといかん、記事になっとらん。

でも実際のところ基礎知識が乏しくて、せっかく丁寧に説明して頂いたんですが

細かい内容はほとんど頭に入っておりません。

わかったことは、

「相続関係がはっきりしてる場合(例えば親子)は、親が生存中に子が贈与を受けても、これに対する贈与税を相続時に一括して支払う方法がある(普通は1年毎)。」ということ位でしょうか・・・

言い換えれば、贈与税の支払いを相続時(親の死亡時)まで猶予してもらう方法があるようです。

でもいろいろ条件などもあるようです。


僭越ながらここで私の結論を申し上げます。




「贈与・相続のことは税務署の橋本さんに聞け!」

以上です。



うまくまとまったところで講話に引き続き開催された講演会の話。

演題は

「大きな転換期に立つ日本」~現代社会と企業競争力と人間力」

講師は

矢野経済研究所特別顧問 矢野 弾先生

いつも思うんですが、講演会などの内容をうまくまとめてレポートするのは非常に難しい。

話がそれたりすることもあるんでしょうが、聞いてるときはなるほどと思っても、後でメモを見てもうまく伝わるように文章としてまとまらない・・・


全体として受けた印象は、

「日本の歴史や文化をきちんと踏まえ、決して日本人らしさを失ってはならない」という思想と危機感が根底に流れていると感じました。


内容について適当にかいつまんで、


昔は

 売ってよし、買ってよし、世間よし      だったが

今は
 
 売ってよし、買ってよし、自分よし

価格破壊で他を圧倒し、自社の利益のみを追求するものが賞賛される世間の風潮を憂う気持ちが伝わりました。

一企業に閉じて考えれば短期的には良くても、長期的に考えると全体として物価の低下(デフレ)を引き起こし賃金の低下、引いては日本そのものの経済力を低下させることにつながる。

ミクロ経済とマクロ経済では考え方が相反するという話は別の本でも読んだ記憶があります。
(例:個々の家庭や企業では節約は大事だが、経済全体の成長の為には消費の刺激が必要)

この時は例として「ユニクロ」を取り上げ、

「商品力があるのなら日本のもっと標準的な価格で販売し、得た利益を社会に還元するという方向で考えるべきである」とおっしゃっていました。

ここで思い出したのが前回書いた本田宗一郎さん。


本田宗一郎さん と ユニクロ社長の柳井 正さん では同じ成功者でも全く思想が異なるのがわかります。

確かに本田宗一郎さんには社会貢献の意識が強くあったと感じます。


その他では、

広島・長崎両市長のオリンピック招致の声明のやり方は落選したばかりの東京への配慮を欠く。
(招致そのものではなく、礼儀を失しているという意味)

欧米の資本主義を真似するのではなく、良さを取り込んだ日本的資本主義を追求すべき。
(唯物主義にまで売り渡してしまっている)

洋魂洋才でなく和魂洋才を追求すべき。

今の政治には哲学がない!

「収入以上のことはしない」という基本的な発想が必要。

ハブ空港化すべきは沖縄空港!

太平洋戦争で航空機の時代とわかっていながらなぜ「大和」と「武蔵」は空母でなかったか?
→「水兵が失業するから」 : 政治のあるべき姿はどこへ?



他にもたくさんありましたが、紙面と時間の都合上割愛いたします。



(紙面の都合・・・??)




総括!


「講師の矢野先生はいい人だと思いました。」
以上。

古風な頑固オヤジみたいで私は好きでした(失礼)。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-14 13:05 | エトセトラ
HONDA The Power of Dreams とは
「人々とともに夢を求め、夢を実現していく」の意味

ちょっと書類を整理してたら以前アップし損ねた
武雄中学校区講演会
「本田宗一郎が語る・HONDAの原点」


のメモが出て来たのでアップしときます。
(走り書きで自分でも字が読めないとこあり・・・メモの意味なし・・・)

文章にまとめづらいのでそのまま箇条書き(恐縮ですが、読みながら流れを想像してください)。

HONDA : 「夢の実現が企業方針」
未来にあったらいいな
例:アシモ

達成したときの感動・喜び : 苦労・努力あってこそ

簡単に実現できるものを夢とは言わない。

苦労・努力・がんばり → 進化・発展・喜び

自分の人生に喜びを見出せる。

だから若い人に夢を持たせることが大切。

創業当時(1948):従業員34名、販売台数:531台、売上1,400万円、営業利益100万円

2008年:従業員178,960名、販売台数19,521千台、売上12兆円、営業利益9,531億円

ビジネスのみでなく「夢」を提供。

本田宗一郎はどんな人?

・気配り
・目配り
・思いやり

の人であり、夢を食って生きてきた人だった。

社員思いの社長だった。


自分が不快なことは人も不快。

恩返しは要求するな! - 期待すべきでない。

世話してやったのにろくにあいさつもしない。と思うのはその行いは自分の為であり人の為ではない。

人の喜びを自分の喜びと感じられなければ世界人として伸びない。

しゃにむにやって振り返ってみたらこうなっていた。

肩書きは役割であって偉さではない。

理屈が先じゃない!

父からの訓示

「ただ作れば良い、直せばよいではない」

「時間の使い方で人生が決まる、時間だけが平等に与えられている!」

「権利の行使は50%にしろ」

「和を大切にしろ、物事は人の意見を聞いてから決めろ」

「一尺の物差しの真ん中は4寸。
お互い4寸ずつ来て残りの2寸は話し合いで真ん中を決めろ!」


お客さんの心まで直せば本当の修理屋だ(ここがこうなってましたからこう直しました。もう大丈夫ですよ!というコミュニケーション)
(ホンダのお客様対応の原点)

絶体絶命に追い込まれた時に初めて実力が出る。

夢の実現に向けたチャレンジ

困って知恵を出すことが発明につながる。

従業員が会社を去るとき
「この会社で働いてよかった」言ってもらえるようにしたい。

このための三つの絶対条件

1.自立(自由な発想、主体的行動、結果に対する責任)

2.平等(個人の違いを認める、属性(国籍、性別、学歴など)で差別しない)

3.信頼(認め合い、補い合い、誠意を尽くして役割を果たす)


人生に消しゴムはない!

言葉は不自由 : りんごの味さえ言葉では伝えられない。

言葉ではなく 「行い」 が信頼につながる。

核(コンペイトウのゴマ)になる。

自分が核になってやる → みんなついてきてくれる。

困る・困難から抜け出そうともがくときに発明・進歩・創意工夫が出る。

苦し紛れのアイデア → 失敗 → 反省 → 進歩

人間は力だけなら20分の1馬力

アイデアを出せ!

向上心はみんな持ってる。

見学ではなく観学しろ!

牛の耳はどこ?

ボーっと見てると思い出せない。画家はちゃんと見てるから書ける。

人のやらないことをやる。だから失敗がある。

人の歩いた道にいいものはない!

社会に貢献する気持ちがある社員がいる程会社は永続する。


人材育成

学校で優秀 : 教科書がある → できる

社会人 :  教科書がない → できない → 挫折

夢を持たせる → 創造力が身につく


とこんな感じですが、とにかく本田宗一郎さんは死ぬまで「夢」を追い続け、
その精神が脈々と今でも引き継がれているのが伝わってきました。

実践した人だからこそ持てる言葉の重みを感じます。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-11 23:27 | 教育
YEG九州ブロック大会奄美大島大会
10月30日~11月1日YEGの九州ブロック大会で奄美大島へ行ってきました。

10月30日は松下会長と二人、31日に後発部隊4人と合流。

30日は昼間の会議中めまいが!と思ったら何と地震!!

会議は3階であってたんですがかなり揺れました。

マグニチュード6.4。 震度4だったそうです。

この時松下会長はホテルの11階の部屋で休息中。

高い分相当な揺れだったらしく、部屋のベッドが反対の壁にぶつかるほどで、

会長はビックリしてパンツいっちょで裸足のまま11階を階段で駆け下りたそうです。

「まじで死ぬと思った」 らしい。

見てみたかった(失礼)。

しばらくエレベーターも止まってしまい。階段を11階まで3往復したそうです。

いい運動にはなったようです。

相当ショックだったようで懇親会も出ずに部屋で休んでました。

その日は鹿児島空港でセスナ機が胴体着陸して空港が閉鎖になったらしく、出席できなかった人もいたようで

大会会長はかなりへこんでました。


この日の懇親会では格闘技ファンならご存知のはずのあの 

武田幸三さんがゲストでいらっしゃいました。

26日に K1 でクラウスとの壮絶な引退試合を終えた体で駆けつけてくれました。
f0160860_22351829.jpg


これは 武田幸三さんが慕う元空手世界チャンピョンの緑健児さんが奄美大島出身であることで実現したようです。
f0160860_22353938.jpg
とても気さくな人で、まだ疲れの癒えない体でも快く記念撮影に応じてくれてました。
左が緑さん。真ん中は日本YEG会長。
私もツーショットで撮ってもらったんですが、誰のカメラだったんでしょうね・・・

武田選手のサイン!
f0160860_22383074.jpg
引退後は奄美大島に移住するそうです。

翌日の大会当日、鳥栖からは来年に向けてのキャラバンカーが到着してました。
前夜からフェリーで。
f0160860_22394098.jpg
式典の様子(ちゃんと出席したよ!の証拠写真)
f0160860_2239471.jpg
すでに大懇親会。
f0160860_22395378.jpg
場所は大浜海浜公園。
微妙な小雨の天気!
f0160860_2240124.jpg
おなじみ来年鳥栖大会のキャラバン隊。
武雄のメンバーも応援!
f0160860_2240103.jpg


あのー会長!
暴走族の集会じゃないんですよ・・・
f0160860_22401875.jpg
地震のショックはどこへやら・・・
f0160860_22402753.jpg
雨の中演奏に合わせて・・・
酔っ払いには雨なんか関係ありません。
f0160860_22404840.jpg
最後は花火でシメ!
演出が凝ってますね!
f0160860_22405871.jpg
二次会の写真もありましたが収拾がつかないのでカット。

翌日は空港への帰り道奄美パークへ。
みんなの明るい表情が素敵です・・・・
f0160860_22412630.jpg
ここでは奄美の歴史や現地の生活・動植物の展示がしてあり、とても見応えのある素晴らしい施設でみんな感心してました。



興味なし・・・
f0160860_2241383.jpg
唯一のお土産 「育てる海の子 青のりちゃん」
f0160860_22414738.jpg
海洋深層水が入れてあり、このままでも1年くらいは生きるそうです。
f0160860_22415714.jpg
うまく成長したら報告します。

参加者のみなさんお疲れ様でした。


[PR]
by yu_isamu | 2009-11-10 23:04 | YEG
エコウォーキング & フリマ
11月8日(日)は武雄YEG主催

第2回武雄ゆめぎんがフリーマーケット と エコウォーキング を同時開催。

ウォーキングでは去年に引き続き武雄市民物語さんに歩き方講座をやっていただきました。

わかりやすくて好評でした。

なぜか撮ったつもりの写真がありませんでした(他のも)。

また「たっしゃか体操」を初めてやってみましたが、テレビで見るのんびりした印象とは違って

しっかりやればいい運動になりました。

天気もまずまずで終わる頃には汗が出るくらいで、運動不足の足はしびれ気味。

仕上げは 武雄産しし肉使用の 「しし汁」 と 佐賀県が鋭意売り出し中の新米「さがびより」のごはん。

どちらも大好評ですっかり売り切れ。

ビールが欲しかった。

友廣委員長の挨拶もすっかり板についてきました。
f0160860_2154073.jpg


ウォーキング中はみんなしっかりゴミ拾いも忘れずやっていただきました。

お疲れ様でした。
しし汁の調理は会員の「大藤」さんにやっていただきました。
これが大好評!
f0160860_21616.jpg


終わって一段落の会員各位。
f0160860_2161456.jpg



次はフリマのほうへ。

出展者数は前回よりパワーアップ!
f0160860_21113475.jpg

が、「客が少ない!しっかりやれ!!」というクレームも・・・

今度は集客対策を練る必要がありそうです。


将来は、いい商売人になることでしょう!
f0160860_21114757.jpg



来月もフリマは開催です!

12月13日(日)開催予定!


この日は早く帰る予定だったんですけどね・・・。

何を反省したか忘れるくらい反省してしまいました。
反省。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-10 21:22 | YEG
オクトパス
11月7日(土)、大宰府天満宮へ行ってまいりました。

来春は三女の中学受験です。

勉強しなくても合格するという噂なので祈願に行きました。
f0160860_0305283.jpg

菊の展覧会?も開催中。いろんな種類があるんですね!
どれもきれいでした。
f0160860_0311097.jpg
f0160860_0312049.jpg


知ってましたか?
手水の作法。
みんなチラチラ確認しながらやってるのが面白かった。
当然私も。
f0160860_0313181.jpg
日本人の素朴さを感じて何となく微笑ましかった。


今日はご神馬は不在のようです。

括弧書きを見てふと思った。
f0160860_0314187.jpg
ご神馬にも調教が必要なんですね!?

調教師は神様なんでしょうか・・・??

調教の様子を見てみたくなりました。

ムチで打たれてたりしたらありがたみが無くなりそう・・・(いらん世話か)。



ご存知、「飛梅」。
羽は無いようですね!?
f0160860_0315488.jpg



参道ではいろんな店が。
大分から出店!
f0160860_032782.jpg
ここでアイデア商品発見!

さてこれは何でしょうか?
f0160860_0322716.jpg




答えはコレ。
お客さんの要望で作ったそうです。
なるほど!
f0160860_0324055.jpg


さらにさらにアイデア商品が!

これです!

f0160860_0325653.jpg


タコで合格祈願?

なんで?

知ってる人以外でわかる人いますか??




答えはこういうこと
f0160860_033659.jpg


タコは英語でオクトパス。

これを 置くと 試験に パス

うまい!

やられました・・・(なぜかちょっと悔しい)

座布団5枚!!


猿回しも開催中!
f0160860_0332451.jpg

一番面白かったのは必死になってるオッチャンの顔でした(笑)。

お金を猿に渡したら、猿がこれを食べそうになって、慌てて猿の口に手を突っ込むオッチャンがかわいかった。




・・・・・
f0160860_0334179.jpg
買っちゃったのね。
(後のひもを引っ張ると必勝ウチワで扇いでくれます。受験生の強い味方。)


頼むぞ! 置くとパス!!
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-10 01:28 | 私事
「熱い」 といえば 「バージョン」 ですが、
今回に限っては違います。

そう、行って来ました。

「東京ビジネスサミット2009」

場所はあの、

東京ビッグサイト

ジャーン!
f0160860_22235644.jpg

さらに、ジャーン!
f0160860_222519100.jpg

おまけに!ジャーン!!
f0160860_22265010.jpg
・・・・・

お見苦しい映像をお見せして失礼いたしました(つい勢いで)。

気を取り直して本題です。

11月4、5日、杵島信用金庫さんにお誘いして頂いた東京ビジネスサミットに行って来ました。

初めて行きましたが、新規事業・技術や地域の物産、アイデア商品のPRや販路拡大・代理店募集などを目的として全国各地から企業や自治体などが集結してました。

熱い!

みんな必死です。

ブースの前を通る人を片っ端から呼び止めてチラシを配り、追いかけてきて商品・サービスの良さをPR。

すごい情熱が伝わってきました。すんなり通らせてもらえません。
(夜の街の呼び込みよりよっぽど強力でした)

2日間かけて何回も会場を見て周りましたが、いろんなアイデア商品やサービスがあり、自分の視野の狭さを痛感すると共にとてもいい刺激になりました。

出展者の生の声を聞き、見て、触って感じました。

本当の良さはチラシやカタログを見ただけでは伝わらないと。

何より出展者のみなさんの情熱に触れられたのが一番の収穫でした。

やればできる!
なんとかなる!!


そんな気にさせてもらえる場所でした。


武雄のレモングラスも頑張ってました。
f0160860_22281393.jpg
f0160860_22283523.jpg
f0160860_22284971.jpg
この会場、その名の通りとにかく広い!
方向音痴の私は出口がわからずオロオロ。
f0160860_2229590.jpg
これは募金箱!
上から硬貨を入れるとクルクル回りながら落ちていきます。
f0160860_22292360.jpg
見てるとこれが案外面白い!
子供が見たらお母さんにねだって募金しまくりでしょう!
もちろん後悔してもお金は返してくれません・・・
考えようによっては悪徳かもしれませんねこれ。
f0160860_22293872.jpg
中でも一番人気のあったブースはココ(私的に)!
理由?
問答無用ですね!
なんせ「ヘソ出し」ですから
f0160860_222953100.jpg
ビジネスサミットだぞ!

いいのか、そんな格好で!?

まーったく問題ありません!OKです。私が許可します。

正直に言います。

お尻が見えそうでした。

ジロジロ見ると人格を疑われるので考えました。

一旦ポーカーフェースで通過して、何かを探すように振り返って見る!

見事、作戦成功です。

我ながら素晴らしいアイデアです。

何回ここを通過したかわかりません。

唯一の失敗はカメラに望遠レンズが無かったことです。
(さすがの私もカメラ構えて接近はできませんでした。警備員いたし。)

やればできる!

ここでもそう実感しました。

この情熱をもっと別のところで発揮できれば・・・

そう思ったら寂しくなりました・・・

でも来年は必ず持って行こう!

望遠レンズ





そんなこんなで時は過ぎ外へ。


ここでさらに大発見!


なんとビッグサイトに

UFOが!!!

これが証拠写真!







でかい!
f0160860_2230128.jpg
東京の人はUFOに気付いてないようです。
平然と帰宅してます(さらわれても知らんぞ!)。


次の日、UFOの調査に向かいました(ビジネスサミットは・・・?)。
f0160860_22302666.jpg
まずは忍び足で下に潜ってみました。

あの真ん中の格子状の穴から光線が出て人類をさらっていく構造になってます。間違いありません。
f0160860_22304278.jpg
ワザとさらわれて中に潜入する為しばらく真下に立っていましたが、光線は出ませんでした。

私は利用価値がなかったんでしょうか、残念です。



が、これくらいであきらめる私ではありません。

光線が出ないならこっちにも考えがある。

そう






エスカレーター!
f0160860_2231557.jpg
長いな、しかし。

途中、宿泊したワシントンホテルも見えました。
f0160860_22312462.jpg
あっけなくUFO内部に潜入し写真撮影。
ん?屋根の上で何か動いてる。
出たな宇宙人!!?
f0160860_22313987.jpg
清掃中!
お疲れ様です。
宇宙人見ませんでしたか?
f0160860_2232954.jpg

調査終了後、無事脱出!
UFOも大したことありませんね。

ホテルに戻って監視することにしました。
f0160860_22322426.jpg
結局滞在中、このUFOが離陸することはありませんでした。
f0160860_22324230.jpg
残念。


ところで1日目の夜は二次会で六本木の

「ABBEY ROAD」という店に連れて行ってもらいました。

ビートルズのコピーバンド「Around The Parrots]の生演奏があり、あの風竿さんのご用達のお店だそうです。

演奏の方は、抜群!!本物顔負けです。

機会があれば是非一度行って見てください。



杵島信用金庫のみなさん、大変お世話になりました。

おかげさまでとても楽しく有意義な時間が過ごせました。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-07 01:13 | エトセトラ


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧