You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
流鏑馬公開練習
お知らせです。

先の記事で「バルバロ武雄」の紹介をしましたが、

 3月29日(日)は流鏑馬の公開練習をやる予定になっています。

  場所 : 武雄神社前流鏑馬道

  時間 : 13:00~17:00の2時間程度

  13:00頃から準備をして一般の人を対象に体験乗馬もやる予定だそうです。

時間のある方は是非遊びに来てください。

  ※雨天の場合は中止の可能性あり。
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-27 23:29 | バルバロ
乗馬クラブ 「バルバロ武雄」
 大変ご紹介が遅くなりましたが、去年の8月、この武雄に
乗馬クラブがオープンしています。

名前はバルバロ武雄 

代表は 江頭 隆 さん

 場所は武雄町大字武雄字平原で国道34号線沿い。「武雄センチュリーホテル」から嬉野方面に1km程行くと左手に’うまい’と評判のラーメン屋「来久軒」がありますが、その裏です。

 「来久軒」さんまで来るとこの看板が見えます。すぐ横です。
f0160860_9261976.jpg
そこから奥をのぞくと
f0160860_9273696.jpg

ありました。ここです。

 ちょっと高台にありますが、上ってみると場内はこんな感じ。
f0160860_9284598.jpg
馬小屋はこんな感じ。
f0160860_9304825.jpg
今のところ、サラブレッドが3頭とポニーが2頭で計5頭の馬がみなさんと会うのを楽しみに待ってます。


 それでは肝心の  のご紹介!

まずはサラブレッドから、

キンザンウィニング
(通称:キンザン)
f0160860_9412574.jpg
いつも眠そうで緊張感がありませんが実はこの馬、若かりし頃(10年前)はなんと中京競馬で勝った!実績の持ち主です。証拠はこれ!詳細はここ!
今はその片鱗さえ見せませんが・・・・(コラッ!まじめに走れっ!!

お次は
インディアン
f0160860_1041079.jpg
こいつです。
一番素直で初心者向きですが、最近体調が悪いのか鼻水を垂らしてます・・・
この馬も現役時代は一億円稼いだと馬主の副島さんは豪語してますが、確認はできてません。

サラブレッドの最後は

ゴールドホーラー(通称:ホーラー)
f0160860_10165978.jpg
この馬も競走馬だったそうですがデータは見つかりません!
人を見下しているのか鈍感なのか、ムチで叩かれても反応しません!態度デカイです(笑)。馬小屋の入り口の棒を噛むクセがあるので金網を張られてます・・・それでも止めません・・・

つづいてポニーのご紹介

まずは

ボス
f0160860_10291374.jpg
こいつが一番生意気です。体は小さいですがこの乗馬クラブを仕切ってます。
サラブレッドに喧嘩を仕掛けます。サラブレッドは逃げます・・・。

最後は

タモリ
f0160860_1032040.jpg
一番小さくていつもボスからいじめられます。なぐさめに来てやって下さい!

最近の風景

春休みに入って天気も良く、子供たちが暇つぶし、もとい遊びに来てくれました。
f0160860_10364579.jpg
f0160860_10371374.jpg
f0160860_10374233.jpg
f0160860_1038023.jpg
f0160860_10382262.jpg
 小学校の中学年位からは一人でも乗れますのでみなさん遊びに来てくださいね!
 もちろん見るだけでもO.K.
 エサを持ってきてもらえると馬も喜びます。人参はもとより大根、白菜、みかん等、野菜・果物はほとんど食べます。(ニガウリやねぎ、たまねぎ等にがみの強いものは食べないようです)。
 エサを持って子供連れで来てくれる方も多いです。八百屋さんも残りの野菜を持ってきてくれたりします。


・気になる乗馬料金は?

 基本的に固定の料金はありません!(つまり営業としてはやってません)。
 代表の「江頭 隆」さんは無償で馬の世話をしておられます。

 但し、来場していただいたお客さんには運営(えさ代等)協力費として何百円かの寄付をお願いしています(もしもの場合の保険料とかもあるので)。タダで乗って帰る’ツワモノ’(子供)もいらっしゃいますが・・・・

・「バルバロ武雄」設立経緯について

 ・「馬」に惚れ込んだ「江頭 隆」さんは是非ともこの武雄に乗馬クラブを設立して武雄伝統の流鏑馬の継承や青少年の育成を行う拠点を作りたいと数年前から熱い思いを抱いておられました。
 ひょんなことから去年の4月に春祭りで初めて出会い、その思いに感化されて協力を申し出ました。いろんな方の援助を頂いて8月に小さいながらも「乗馬クラブ バルバロ武雄」を開場することができました。正直なところ最初は商売になれば、という下心はありました。というよりその目的の方が大きかったのは事実ですが営業許可を取って経営として成り立たせるのは今のところ難しいようです。しかし、例え商売にはならなくても活動を続け馬の魅力をみなさんに伝えて行くことは青少年育成や武雄の活性化などいろんな効果が期待できると考えています。

・「馬のまち武雄をつくる会」について

 「バルバロ武雄」の開設に合わせ、「馬」を使った活動を行うこと及び「バルバロ武雄」の運営を支えていくことを目的として「馬のまち武雄をつくる会」を設立しています。

『設立趣旨』

 1.各会員自身の心と体の健康増進及び乗馬技術の向上

   ・馬とのふれあいを通して心を癒しストレス解消を図る。
   ・乗馬による無意識的な運動により運動不足、成人病及びいわゆるメタボの解消・予防。
   ・乗馬技術習得により将来的に馬術競技などへの発展の足がかりとする。

 2.青少年育成

   ・乗馬体験・教室を開催し、馬を通して思いやり、たくましさ、自信、自立心など「生きる力」を養い「生きる素晴らしさ」や「命の大切さ」を実感させる。

 3.福祉活動

   ・老人ホームや障害者施設を慰問または招待し、馬と接する機会を提供し心の癒し・セラピー効果を実感してもらう。

 4.武雄の伝統行事である流鏑馬の継承

   ・射手の育成を行い、820年の伝統を誇る武雄流鏑馬を継承していく。
   ・直接的に流鏑馬開催に携わり武雄の歴史と文化の重みを体感する。

 5.武雄市の活性化への寄与

   ・流鏑馬行事を継承・発展させていくことにより全国に「武雄」をアピールする。
   ・スポーツ流鏑馬など馬を使った行事の企画・運営を行い観光事業への貢献を行う。
   ・乗馬そのものを観光資源と捉え、宿泊施設等との連携や広報を行う。

『入会資格』
   ・特になし(どなたでも大歓迎)

『会費規定』
   ・個人会員   月会費 : 5千円、  年会費 : 2千円(保険・会員証費)
   ・家族会員   月会費 : 8千円、  年会費 : 1千円(一人当たり)
    (一家族)

みんなっ!
500円玉を持ってバルバロ武雄へ行こう!!

そして馬が好きになったら「馬のまち武雄をつくる会」に入って一緒に活動しましょう!!

※入り口の看板に1,000円以下と表示がありますが、これは「乗馬クラブというと高い」というイメージがありそうなので、みなさんが気軽に入ってきてもらえるように表示しているものです。

※「馬のまち武雄をつくる会」は最初私が代表をやってましたが、諸般の事情により(乗馬が下手だった為??)今は「百崎一孝」さんに交代しています。

佐賀新聞はこちら

※ここにいる馬は白石の乗馬クラブ「バルバロ」からお借りしているものです。
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-27 09:40 | バルバロ
YEG佐賀県連役員予定者会議
 3月24日はYEG佐賀県連のH21年度の役員予定者会議が小城商工会議所で開催されたので行ってきました。
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-25 10:00 | YEG
春祭り準備(第5回若手会)
 3月23日、夜は第5回若手会で春祭りの打ち合わせと

当日参加者に配る木札のひも通し作業でした。

f0160860_834972.jpg


みんなでやるとさすがに早い。

 この春祭り、去年あたりから開催自体が危ぶまれている様な状況もあり、もっと認知度を上げるための広報が必要ということでブログが開設されました。

 実質的な春祭りの実行部隊である 「若手会」のブログはこちら

 
 しかし、今年は桜の開花が早い。春祭りや入学式の頃には既に葉桜になってしまってるんでは・・・・
f0160860_8594757.jpg
これは武雄高校の桜並木。
頑張って入学式まで残ってて欲しいが・・・
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-24 08:49 | エトセトラ
朝市、春祭り準備
 3月22日、朝から雨。朝市はどうだろう!?と行ってみた。
おおっ!!みなさん頑張ってらっしゃる。
 なんか買わんばいかん!という気にさせられます。
f0160860_143532.jpg


 この後、春祭りに使う山車(だし)と宵神輿を小楠倉庫から宮野町の夢本陣まで運ぶ作業を行いました。
f0160860_184978.jpg
倉庫が狭いのでいつも出し入れには苦労します。
山車の本体はトラックに乗らないのでみんなで押していきます。
f0160860_19619.jpg
この後は夢本陣でミニバーベキュー。雨の中お疲れ様でした。昼間っから酔っ払いです・・・
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-23 01:12 | エトセトラ
武雄小学校卒業式
 3月19日、今度は武雄小学校の卒業式。
私の子は卒業ではありませんが、育友会の副会長として出席させてもらいました。
 先日の中学校の卒業式で心が柔くなってたせいか、またジーンときてしまいました。親御さんや児童、そして先生がこぼす涙、込められる様々な思い。理屈抜きで純粋な気持ちにさせてもらえる気がしました。
 子供が卒業してしまっても卒業式だけ参加させてもらおうかと思うくらい。日頃のすさんだ心を洗濯してもらえるような感じです。

 卒業生の入場は在校生の演奏で!
f0160860_0453752.jpg
私の子はこの中にいるので卒業生の入場写真は撮って無い。
f0160860_0455239.jpg
山口校長の式辞。
f0160860_0462062.jpg
実はこの校長先生のご尊父が前日に亡くなられてこの日が通夜。先生も大変です。

子供と一緒に帰ろうと思い待ってたが暇だったので運動場のブランコに乗ってみた!
f0160860_0464458.jpg
爽快です!!

最後は在校生が花道を作ってお見送り。
f0160860_0463389.jpg

[PR]
by yu_isamu | 2009-03-23 01:01 | 私事
道路愛称事業通り名看板除幕式 と YEG例会
 昨日3月18日、平成19年度の20周年事業から始まった道路愛称事業の看板除幕式が行われました。

詳細こちら



 またこの後、夜は3月の例会(事業報告会)を開催しました

詳細こちら
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-19 17:21 | YEG
合格発表!
 本日、午前9時に県立高校の入学試験合格発表がありました。

この記事を書いているということは、そう

見事  合格   でした。

私ではありません。長女です。

わが母校武雄高校。写真は後から撮ったのでもう人はいません。
f0160860_12593048.jpg
さて
f0160860_12594528.jpg

この中に長女の受験番号が無事ありました。
f0160860_12595679.jpg


おめでとう!!


本人は    ニヤッ       としただけ・・・
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-17 13:03 | 私事
春祭り準備本格化!?
 3月16日は午後から時間があったので春祭りの協賛金の集金に行ってきました。担当は5箇所で4箇所協力していただきました。あと一箇所は事務員さん不在で出直し。この不況の中みなさん協力頂いてありがとうございます。
 夜は第4回の春祭り実行委員会だったのですが、所用ができて欠席しました。すみません!
今日も春祭りで使用する木札の作成作業が大藤さんであります。時間の取れる方協力お願いします。夕方都合がつき次第順次集合、場所は大藤さんの厨房です(焼印作業)。
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-17 10:50 | YEG
朝市、福岡、食う会
 今朝は天気もよくて最近ずっとサボりっぱなしだった楼門朝市へ行ってきました。もうかなり定着してきた感じですね。新「おしくらまん」も来てました。出店者のみなさんや警備等にあたられる市職員さん達の熱意には頭が下がります、ご苦労様です。
 
 その後私用で福岡まで。最近電車に乗る機会が増えました。今日は肥前山口でちょっと降りて「みどり」と「かもめ」のドッキングを見学。昔めずらしがって見てたのを思い出しました。
f0160860_2348320.jpg
一番いいところで駅員さんが邪魔!コラッ!!
f0160860_23481677.jpg
気が利かんなこの駅員は!!!

駅員 : 「仕事ですから」


 夕方武雄に帰ってからは以前から誘われてた「食う会」に参加させてもらいました。第一回目は和紅茶のインストラクター岡本啓さんが開発された武雄のレモングラスをつかったほうじ茶「たけがや焙ジ茶」の試飲会
f0160860_021481.jpg
岡本さん本人にご参加頂いて武雄のレモングラスの良さや商品開発の経緯などの話を聞かせていただきました。

 武雄の’番茶’としたのは、新茶は売り物で番茶は自分たちが飲むためのものという位置づけで、武雄の名産にしようとするからにはまず武雄の人が日頃から身近に飲むようなお茶にしなければいけないという発想からとのこと。
 またレモングラスそのものを焙じちゃにすることで誰にでも飲みやすくなっている。熱を加えることにより独特の生臭さが消え酸味が甘みに変化するらしい。実際飲んでみましたが以前飲んだレモングラスティーよりも飲み易い味でした(好みの問題もあるでしょうが)。その上何回も(5,6回位)お湯を継ぎ足して飲めて、しかも3,4回目位の方が甘みや香りが一層増した感じでした。

 今後、お茶としてのレモングラスを特産品として発展させる為に必要なことは、

・まずは武雄の人が日常的に飲むようになること(そのための工夫、仕掛け)

・お茶としてだけではなく食べ物との組み合わせを考慮した商品開発(今の緑茶はここができてない。逆にペットボトルで売られてるようなお茶は、お茶としての品質は大したこと無いが、おにぎりなどとの相性がいいので売れるんだとか)

P.S.この岡本さん元々はトラックの運転手で趣味(ハーブ)が高じて今の仕事になったらしい・・・何でも極めることで道が開けるとかな・・・
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-15 23:51 | 私事


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧