You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
第25回鹿島ガタリンピック
 6月7日(日)、武雄YEGの恒例行事?となりつつある鹿島ガタリンピックの加勢に行って来ました。

朝9時頃到着したときはまだ潟は見えない状態。
f0160860_23173621.jpg

準備完了後、開会式が終わる11時過ぎには潮も引いてさあ競技開始。

役目は各競技の準備・片付けと潟にはまって動けなくなった人のレスキュー部隊。

動けなくなってる人を探してます。
f0160860_2322333.jpg


当然のことですが、動けなくなってるのが男の場合は知らんプリです。

女性発見!!

嬉々として救助にあたります。
f0160860_23272530.jpg


潟に入って泥んこになるとみんな童心に帰って楽しそうです。

でもはっきり言って潟の中で動き回るのは体力的にかなりきついです。
最後の片付けなどはみんな笑顔も出ず黙々と作業します。

全体打ち上げではこのガタリンピックの創始者?桑原市長も労をねぎらいに来て頂きました。
f0160860_23414999.jpg


「使い道が無い」と言われていたこの干潟を、毎年海外からも多数参加がある一大イベントの会場に仕立て上げた功労者です。韓国留学生との国際交流の場としても定着してます。

武雄にもまだまだ「使える」観光資源が眠っているかも!

参加したみなさんお疲れ様でした。

武雄YEGの報告はこっち

※話によるとテレビの生中継で私が映ってたようです。ビデオ持ってる方連絡下さい・・・いないでしょうけど。
[PR]
by yu_isamu | 2009-06-08 23:45 | YEG
<< バルバロでの新しい試み 披露宴、ほたる祭りコンサート >>


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧