You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ちょっと長いですが、
「全国自治体政策研究交流会・自治体学会佐賀武雄大会」

が来る8月19・20日に開催されます。

樋渡市長もパネラーで出席されるようです。

これに備えて5月21日プレフォーラムが行われました。

記事を書こうと情報を検索してたら、な、なんとブログがありました(しならかった、もとい知らなかった、アンテナ低し)。

こちらです。

以上です。(良かった手間が省けました)


地方分権、地域主権、道州制など国家そのものの運営体制がいろんな側面から真剣に検討され始めています。

人口減少、経済成長鈍化、交通手段の発達による社会活動の広域化など

日本そのものがかつて経験したことのない局面を迎え、時代の流れに即した新しい国家体制づくりが急務になっているということだと思います。

それぞれの自治体が自立することを求め、また求められている。

視点を変えれば、力のない自治体は生き残れない、自治体間格差の時代に突入するということですね。それだけ国力が衰えたとも言えると思います。

いままでは国が地方の面倒をみてきた。これからは地方から国を支えるという発想が必要なようです。

夜は武雄人倶楽部の例会(酔っ払いの出来上がりです)。



22日(土)は

 「女性ネットワークたけお」設立総会

これは男女共同参画社会への取り組みを推進するため、旧武雄市、山内町、北方町の各分野の16の女性団体で構成されるものです。

知らない団体もたくさんありましたが、それぞれが素晴らしい活動を展開されてます。

これからのまちづくりには女性パワーが欠かせません!

とても和気藹々とした楽しい総会でした。




23日(日)は日頃お世話になっている方のご子息の結婚式。

成り行きで「お謡い」をやることに。

内輪の少人数でしたが素敵な結婚式でした(また出来上がりです)。




雨のほうは山を越えたようですね、災害などは大丈夫だったでしょうか!?
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-24 00:24 | エトセトラ
総会シーズンの楽しみ
昨日は佐賀県商工会議所青年部連合会の総会で二日酔い・・・失敗!

今日は武雄町老人クラブと武雄市保育部会の総会。

総会ではいろんな講演会が行われることが多いので結構勉強になります。

逆にいうとそれが楽しみでもあります。

保育部会の総会では「今心工房」の草場一壽さんらの講演会だったのですが

お通夜のため聞けず残念。

しかし入り口にあった陶彩画のパンフレットに惹きこまれました。

一つ本物が欲しいところですが高いんでしょうね・・・陶彩画。

一度見に行きたいところですが、

行ったら買わずに帰れない雰囲気なんてことはないでしょうね!?

行ったことある人教えて下さい!(結構チキンなもので)





話は変わりますが、佐賀女子高等学校武雄校舎での募集が停止されることになったようです。

理由は生徒数の減少と校舎の老朽化とのこと。
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-21 01:56 | エトセトラ
武雄法人会総会
の記念講演会のこと。

演題 「これからの日本経済と企業経営」

講師 西岡幸一氏(日本経済新聞社客員コラムニスト(専修大学教授))

非常に面白い講演でした。

演題にこだわらず多岐にわたっての興味深い講演でした。

・今朝の西日本新聞のコラムは良かった。という話から

・鳩山政権は単純な二者択一の政策で失敗。
   外需     より 内需
   公共事業   より 補助金
   農業基盤整備 より 所得保障
 (どちらが正しいかではなく状況に応じたバランスが重要)

・日本経済のベンチマークが崩壊している。
   日立、松下、トヨタ

・過当競争を改めないと疲弊を深めるばかり。

・本の紹介  「日本で一番大切にしたい会社」 坂本光司/著 があったので調べてみました・・・泣きました。

  みなさんもここで是非 立ち読みしてください!


ところで「謎の鳥」のこと知ってましたか?(笑)

[PR]
by yu_isamu | 2010-05-18 23:40 | エトセトラ
認知症講演会
何を思ったか、アバンセで行われた認知症についての講演会に行ってきました。

高齢化社会になり、家族だけでなく社会全体として

認知症への理解を深め、ともに生きていける環境作りが必要となっているようです。

この日は大牟田市のグループホーム「ふぁみりえ」ホーム長の大谷るみ子さんの講演でした。

認知症とは何か?

どう接していけばよいか?

小中学生での教室や交流などを通して、まちぐるみで認知症と向き合い、これをきっかけに

 「認知症の人とともに、認知症をこえて”まちづくり”」

に取り組んでいらっしゃいました。

これからの超高齢化社会におけるまちづくりの一つのモデルになりそうです。

驚いたのは

「安心して徘徊できる町にしよう!」というスローガン。

まさに逆転の発想ですね!


資料の最後の言葉は

 「まちでみんなで認知症をつつむ。

  明日のあなたのためだから」

だそうです。
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-17 02:07 | エトセトラ
聖徳太子と言えば・・・
旧壱万円札を思い浮かべる方も多いと思いますが、

では何をした人か?というと

代表的なのはそう

「十七条憲法」

これもほとんどの方が知っていると思いますが、(あとは冠位十二階とか遣隋使小野妹子とか(中身はよく知りませんが、恥ずかしながら))

ではその内容はというと?

ということで機会があったのでちょっと勉強してきました。
まずは第七条まで。

ちょっとだけ書いてみます。

第1条の冒頭は知っている方も多いと思います。

 「和を以って貴しとなし、・・・」


ここだけ読むと、「なるほどそのとおり、だからどうした!?」となりますが(ならない?)、

ではなぜか?というと

「人は和し合うことが難しいから」です。

無知な私は単純に「偉い人が下々の人間のために考えて制定してやったもの」と言う位の理解しかありませんでしたが、この憲法を深く理解するには聖徳太子が生きた時代背景を知ることがとても重要でした。

権力をめぐって血縁者同士が争い血を流し、官僚が自らの欲のために不正を行う。そういう混乱の世情を深く悲しみ憂う思いがこの憲法には詰まっています。

この背景を理解せずにこの憲法の真意を知ることはできないと感じました。

聖徳太子は当時の世情を憂い悲しみ、そのあふれる想いをそのまま条文にしたのだと思います(もしかしたら泣きながら)。

なぜ聖徳太子が偉人とされるのか?

それは成した事よりも心から誰よりも深く国の将来を憂いたからだと感じました。



ところで話は壱万円札に戻りますが、

聖徳太子はなぜその座を福沢諭吉に譲ったのか?(聖徳太子様は納得したのか?という意味ではなく)

将来インフレが進み五万円札とか十万円札が必要になったときのために控えていただいているんだそうです(つまり控え室にいらっしゃるんですね)。さすがです。

しかし、今の経済情勢から考えるとご登場願うのはかなり先になりそうな・・・
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-14 11:17 | エトセトラ
石川勝美氏講演会
九州ひぜん信用金庫さん主催の上記講演会に行ってきました。

あれだけの選手の父親ならさぞ厳しいスパルタ式の教育をなさったんだろうと思ってたら意外でした。

非常に物腰の柔らかい気配りと思いやりの方で、技術面はともかく接待ゴルフの精神を生かした他のプレイヤーや観客、スポンサーなどへの配慮を怠らない「しつけ」を重視されていました。


ところで九州ひぜん信金さんには日頃からいろいろお世話になっておりますが、積極的に地域に貢献しようとなさる姿勢にはいつも関心させられます。

地域の活性化と顧客のレベルアップが自社の繁栄につながることを深く理解されているんだと感じます。

いわゆる「情けは人のためならず」の精神でしょうか。

今日もいい勉強をさせていただきありがとうございました。
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-11 01:22 | エトセトラ
弁財天まつり
今日5月7日は川良区の弁財天まつりに参加しました。

今回初めて参加しましたが、他の地区でもあるんでしょうか?

毎年5月の第一巳の日に行われるようです。
f0160860_23511638.jpg
この弁才天様は川良の山の上におわします。
f0160860_23513656.jpg
ここまで歩いて登り、お参りしてご利益にあやかります(要は一杯やる訳ですね)。
f0160860_23514865.jpg
場所はあの辺です。
f0160860_2352274.jpg
あの鉄塔のちょい左位?多分。

今日は天気も良く、絶好の弁財天まつりびよりでした(そんなんあるのか?)。

いい運動になりました。
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-08 00:27 | 私事
眠れない夜は
どんな政策も財政的な裏づけが無くては絵に描いた餅。

市議としてまずは市の財政の概要くらいは把握しておくことが先決と考え、

市のHPから資料を印刷して勉強しておりますが、

出てくるのは普段なじみのない専門用語ばかり

 実質収支、標準財政規模、財政調整基金積立金、起債制限比率・・・

資料を開いた瞬間から強烈な睡魔に襲われます(苦笑)。


不眠症の方に朗報です。

眠れぬ夜はこれ!


 武雄市の財政問題

効果てきめんです!!

[PR]
by yu_isamu | 2010-05-07 09:57 | 私事
一泊で
自分を見つめなおす講習会に行ってまいります。



昨日、お袋の実家あたりを回りましたが、市長考案の「みんなのバス」は確かにニーズが高いようですね。

高齢者のかたで日常の交通手段が無くて不自由していらっしゃる人は結構多いようです。

少しずつ工夫しながら効果的な運用をしていく必要がありそうです。
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-03 11:50 | 私事
トロッコレースを覗いてきました。
4月29日、陽気に誘われて「がばいトロッコレース」会場に行って見ました。

最後の1時間位でしたが、天気もよく気分転換にはもってこいでした。
出場者の方はかなりきつそうです。
もし選手で出てたら一週間位寝込むハメになってたことでしょう。
f0160860_23533217.jpg
f0160860_23535365.jpg
わが娘は焚き火パン作りに挑戦中。
楽しんでる  はずです・・・
f0160860_2354812.jpg
パンは美味しかった!

ここである方に、高齢者大学(生涯教育)の整備についての話を聞かせていただきました。
高齢者の学習意欲を満たし、さらにコレを子供の育成につなげる仕組みができれば実現しやすいのでは、と感じました。

後日じっくり話を伺いに行きたいと思います。

武雄の新商品もPR中!
25日の楼門朝市でデビューした

レモングラスサイダー「のむネ」
f0160860_23542035.jpg
のみました

お味のほうは素直においしかった。
ただ土産品として売り込むには、それこそ何かもう一つ「売り」が必要と感じました。
「美容にいい」とか「便秘に利く」とか「二日酔いにいい」とか「カップルで飲むと結ばれる」(どっかで聞いたような)とか「頭が良くなる」(これもどこかで・・・)とか何かプレミアムが欲しいところ。


次は「とっしんカレー」「とっしん汁」
f0160860_23542958.jpg
その名の通り、とっしんして欲しいものです。

こちらも味はOK、価格の問題もあり「売り方」が大事と思われます。
[PR]
by yu_isamu | 2010-05-01 00:27 | エトセトラ


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
YEG
市政
エトセトラ
教育
バルバロ
私事
武雄人倶楽部
育友会
まちづくり
議会報告
竜馬プロジェクト
活動報告
切り抜き等資料
視察報告等
ライオンズクラブ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧