You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
カテゴリ:教育( 18 )
全国学力テスト
7月31日の佐賀新聞での小中学生対象の全国学力テストの結果。

佐賀県は

全科目で全国平均以下・・・

テストの点数さえ良ければいいとは思いませんが、取り組む姿勢集中力などとも密接に関連しているはずであり多面的に分析し改善策を考える必要があると感じます。

以前紹介した文武両道の秋田県は4年連続のトップクラス

また気になる記事として、就学前(3~6歳)に

1.幼稚園 か 2.保育所か 3.どちらも通ってない

によっても正答率に明確ながあるようです。
(幼稚園出身が1番好成績で次が保育所出身)

この結果については親の収入や家庭環境などの多様な要素も絡むため一概に幼稚園がいいという結論は出せないと思いますが

幼児期の過ごし方が大きな影響を与えることは間違いないようです。


秋田県は「教育立県あきた」を目指すということです。

子供の教育環境を整え、地域で取り組む意識を高めるということは

「子供を育てたいまちづくり」にもつながるものであり、定住人口増加への政策としても重要だと思います。
[PR]
by yu_isamu | 2010-08-01 02:01 | 教育
佐賀の七賢人
佐賀県教育委員会では幕末・明治期に活躍した佐賀県出身者を広く知ってもらうため

「佐賀偉人伝集」の出版が企画されています。

6月27日、そのことはじめ企画「佐賀の偉人を語ろう」を覗いて来ました。

大隈重信、鍋島直正、副島種臣、江藤新平、大木喬任、島義勇、佐野常民・・・

他にも多数紹介がありましたが知っているのはごくわずか。

佐賀には全国に誇れる偉人が多数存在しました。

佐賀県人はPRが苦手なようです。

古川知事曰く「いい意味での思い込み」が必要とのこと。

どちらにしても故郷や歴史に興味を抱かせるいい取り組みだと思います。
[PR]
by yu_isamu | 2010-07-07 01:33 | 教育
今も昔も文武両道
文科省が行った県別の学力・体力調査によると学力上位の県が運動能力でも好成績を収めている。

秋田県 : 学力1位、体力2位

福井県 : 学力2位、体力1位

また、親の年収が高いほど子供はスポーツをしているという気になる結果も・・・

詳細はこちら

前回の記事の自然体験の話とも密接に関係があると感じます。

今後の教育現場での取り組みに生かせる要素もありそうです。

ちなみに秋田県での取り組みの記事はこちら

福井県はこちら
[PR]
by yu_isamu | 2010-07-07 00:45 | 教育
星空を見上げて高収入!?
なんのこっちゃ?と言われそうなタイトルですが

興味深い記事がありましたのでご紹介します。

子供の頃、「海や川で貝や魚を捕ったこと」「夜空いっぱいに輝く星をゆっくりみたこと」などの自然体験が豊富なほど高学歴で高収入である割合が高いという調査結果が出ているそうです。

「自然で遊ぶことで探求心や知的好奇心が刺激され、学習意欲や社会への関心が高まるのではないか」ということらしいです。

詳しくはこちら


よし!早速外に出て星を・・・・

手遅れ?

しかも曇り・・・

[PR]
by yu_isamu | 2010-07-01 01:51 | 教育
青少年育成市民会議第4回育成部会
12月11日、標記会議に出席。

警察の方から

「中学生の非行が目立っている。万引きもなども多く、教師への暴力事件で逮捕者も出た。」

という報告があった。

なんとも表現しようのない、胸をえぐられるような気分になった。

何かできることはないか・・・

関係ない人はいない。
[PR]
by yu_isamu | 2009-12-13 23:53 | 教育
木造校舎
ちょっと昔の話ですが、元出雲市長の岩國哲人さんはコンクリート造りの中学校の建築計画書を破棄し、木造主体の校舎に計画変更を命じた。

市立河南中学校である。

教室、廊下などふんだんに木を用いて建てられた同中学校については開校直後からさまざまな木の利点が報告されたそうだ。

・温度・湿度への対応力に優れ、校舎の維持管理の機能面の優位性。

・固い床と違い足腰への負担が少ない。

・生徒たちに落ち着きが出てきた。

など。

また木材を多く使用した生活空間が情緒を安定させることも明らかになっているそうだ。
(木造校舎で学んでいる生徒はキレルことが少ないという話もあるようです)

実際マウスの子供を使った実験でも生存率に顕著な差が出ているそうだ。

・木の箱での生存率 : 90%

・コンクリートの箱での生存率 : なんと 5%

その上、生存した場合の体重の増加や内臓の発達の面でも大きな差が出ているそうだ(当然木が上)。

この岩國哲人さん、幼稚園から小・中学校に至る校舎はすべて木造りの建物にすることを決めたそうである。


さて、現在耐震強度や老朽化の問題もあり、武雄小学校の建て替えの計画があるようです。

私は育友会の会長をやっている関係でこの計画についての検討委員会に参加させてもらえることになってます(12/2)。

現時点でどこまで設計などが進捗しているのかはわかりませんが、是非とも木を随所に使った校舎にしてもらえるよう要望してみるつもりです。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-24 00:18 | 教育
武雄市青少年育成市民会議研究大会
が11月14日(土)、山内農村環境改善センターで開催されたので行ってきました。

事例発表は

「笑顔で子育て地域のちから」
山内町どようぶんこの会代表 永尾 順子さん

「通学合宿を体験して」
武雄町永松区自治公民館長 野田 初さん

青少年の育成は理屈じゃない、実践あるのみ。

100の理屈を並べるより1つの実践。

体当たりで実践されている方をみると頭が下がります。

私は理屈を並べるほう・・・



その後は講演会

演題 : 「お手本を持つ生き方」 ~「寺子屋」のすすめ~

講師 : 「㈱寺子屋モデル」代表世話役社長 山口 秀範 氏

いやーこの人も熱かった。

真の青少年育成を目指すべく、大人が何をすべきか!

今の日本の教育はなぜ偉大な先人たちの教えを伝えようとしないのか!?

あるべき教育の姿はすでに歴史に刻まれている!

という信念のもと寺子屋モデル事業を推進されています。

日本の教育はこのままではいかん!!

という強い危機感と情熱がビシビシ伝わってくる気合の入った講演でした。

寺子屋の講座では子供たちの目が生き生きと輝いて来るんだそうです。

青少年のみならず企業等での寺子屋も開催されているようです。

私も機会を見つけて参加してみたいと思いました。

参加者のみなさんも拍手喝采!

出口で売られてた本も飛ぶように売れてました。

線路内に立ち入った女性を助けるために殉職された宮本警部の物語。

「伏してぞ止まん ぼく、宮本警部です」



「殉職・宮本警部が伝えたかったこと」


当然私も思わず買ってしまいました。二冊とも。

だって行列ができててみんな買っててセットで買うと割引っていうし、その時はちょっと気分がハイでしたもので・・・応援せんば!みたいな勢いで・・・新手の催眠商法か!!?



ぼろ儲けですね!?山口さん!!

でも応援したいです。


最後に心に残った言葉を一つ。

「ゴミをまたぐな!」

簡単に言えば「見て見ぬふりをするな!」ということですね。ゴミに限らず、いじめとかもそう。

ドキッとして自分のことを振り返ってしまいました。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-15 23:02 | 教育
HONDA The Power of Dreams とは
「人々とともに夢を求め、夢を実現していく」の意味

ちょっと書類を整理してたら以前アップし損ねた
武雄中学校区講演会
「本田宗一郎が語る・HONDAの原点」


のメモが出て来たのでアップしときます。
(走り書きで自分でも字が読めないとこあり・・・メモの意味なし・・・)

文章にまとめづらいのでそのまま箇条書き(恐縮ですが、読みながら流れを想像してください)。

HONDA : 「夢の実現が企業方針」
未来にあったらいいな
例:アシモ

達成したときの感動・喜び : 苦労・努力あってこそ

簡単に実現できるものを夢とは言わない。

苦労・努力・がんばり → 進化・発展・喜び

自分の人生に喜びを見出せる。

だから若い人に夢を持たせることが大切。

創業当時(1948):従業員34名、販売台数:531台、売上1,400万円、営業利益100万円

2008年:従業員178,960名、販売台数19,521千台、売上12兆円、営業利益9,531億円

ビジネスのみでなく「夢」を提供。

本田宗一郎はどんな人?

・気配り
・目配り
・思いやり

の人であり、夢を食って生きてきた人だった。

社員思いの社長だった。


自分が不快なことは人も不快。

恩返しは要求するな! - 期待すべきでない。

世話してやったのにろくにあいさつもしない。と思うのはその行いは自分の為であり人の為ではない。

人の喜びを自分の喜びと感じられなければ世界人として伸びない。

しゃにむにやって振り返ってみたらこうなっていた。

肩書きは役割であって偉さではない。

理屈が先じゃない!

父からの訓示

「ただ作れば良い、直せばよいではない」

「時間の使い方で人生が決まる、時間だけが平等に与えられている!」

「権利の行使は50%にしろ」

「和を大切にしろ、物事は人の意見を聞いてから決めろ」

「一尺の物差しの真ん中は4寸。
お互い4寸ずつ来て残りの2寸は話し合いで真ん中を決めろ!」


お客さんの心まで直せば本当の修理屋だ(ここがこうなってましたからこう直しました。もう大丈夫ですよ!というコミュニケーション)
(ホンダのお客様対応の原点)

絶体絶命に追い込まれた時に初めて実力が出る。

夢の実現に向けたチャレンジ

困って知恵を出すことが発明につながる。

従業員が会社を去るとき
「この会社で働いてよかった」言ってもらえるようにしたい。

このための三つの絶対条件

1.自立(自由な発想、主体的行動、結果に対する責任)

2.平等(個人の違いを認める、属性(国籍、性別、学歴など)で差別しない)

3.信頼(認め合い、補い合い、誠意を尽くして役割を果たす)


人生に消しゴムはない!

言葉は不自由 : りんごの味さえ言葉では伝えられない。

言葉ではなく 「行い」 が信頼につながる。

核(コンペイトウのゴマ)になる。

自分が核になってやる → みんなついてきてくれる。

困る・困難から抜け出そうともがくときに発明・進歩・創意工夫が出る。

苦し紛れのアイデア → 失敗 → 反省 → 進歩

人間は力だけなら20分の1馬力

アイデアを出せ!

向上心はみんな持ってる。

見学ではなく観学しろ!

牛の耳はどこ?

ボーっと見てると思い出せない。画家はちゃんと見てるから書ける。

人のやらないことをやる。だから失敗がある。

人の歩いた道にいいものはない!

社会に貢献する気持ちがある社員がいる程会社は永続する。


人材育成

学校で優秀 : 教科書がある → できる

社会人 :  教科書がない → できない → 挫折

夢を持たせる → 創造力が身につく


とこんな感じですが、とにかく本田宗一郎さんは死ぬまで「夢」を追い続け、
その精神が脈々と今でも引き継がれているのが伝わってきました。

実践した人だからこそ持てる言葉の重みを感じます。
[PR]
by yu_isamu | 2009-11-11 23:27 | 教育
育友会親子草刈
8月23日(日)

毎年恒例の武雄小学校育友会親子草刈り奉仕作業に行ってきました。

開始時間は早朝6:00。

前日は昼から法事、夜は同級生と・・・

わかっていながらつい深酒。

やってしまいました。二日酔いです。

おめめは何とか開いているものの、脳ミソ停止状態で挨拶。

「ケガが無いように・・・」とかしゃべったんじゃないかと
f0160860_0264211.jpg


1時間ほどで作業終了。

このあと武雄中学校でも同様の行事があり、人によっては掛け持ちでそのまま中学校へ。

さてこの後は父の十三回忌へ行かねば。

みなさんお疲れ様でした。
[PR]
by yu_isamu | 2009-08-25 00:36 | 教育
「本田宗一郎が語る・HONDAの原点」
来る10月2日(金)、

第7回武雄中学校区「教育講演会」が開催されます。

これは武雄中学校区(武雄中、武雄小、御船ヶ丘小、朝日小、橘小)の育友会が合同で実施するもので、

育友会会員(つまり生徒の保護者)を対象に行われます。

例年参加者を集めるのに苦労しています。

そこでみんなが興味を持つようなインパクトのある企画をやろうと言う事で、

たまたま育友会の役員にHONDA関連の仕事の方がいらっしゃった関係でこの講演が実現することになりました。

内容はタイトルの通り、コレです。
f0160860_1711972.jpg


この講演は実はHONDAの60周年を記念して

 「HONDAの企業理念」 や 「HONDAらしさの原点」

を社内で継承していくためのHONDA本社及び関連会社の社員教育を目的として実施されているもので、

創業当初からの映像や本田宗一郎さんの肉声を記録したテープなどもあるようです。

本来なら一般公開されてない貴重な講演だと思います。

関連記事がありましたので参考までにリンクしときます

このブログの読者に対象者がいらっしゃるかどうか甚だ疑問ですが(絶対数が少なすぎて・・・(涙))、一人でもヒットしてくれれば儲けもん!ということでご紹介しておきます。

また、もし武雄中学校区育友会関係者以外の方で是非聴講したいという方がいらっしゃればコメント下さい。

私に決定権はありませんが小ホールが満杯になるとは考えにくいので、一般参加もできるようにお願いしてみたいと思います。
せっかくの機会なのでたくさん来てもらった方がいいと思いますので。


ちなみに、講演者の岡部さんは当日の昼間に佐賀のHONDA関連の集まりで同様の講演をされるということで、なんとタダで快く引き受けて頂いたそうです。

さすが

世界のHONDA!

器がデカイ!


岡部さんありがとうございます。




あなたも触れてみませんか!?

「本田宗一郎が追いかけた夢」に 

[PR]
by yu_isamu | 2009-08-21 19:09 | 教育


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
YEG
市政
エトセトラ
教育
バルバロ
私事
武雄人倶楽部
育友会
まちづくり
議会報告
竜馬プロジェクト
活動報告
切り抜き等資料
視察報告等
ライオンズクラブ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧