You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
カテゴリ:市政( 37 )
平成28年12月武雄市議会一般質問ピックアップ
武雄市議会 平成28年12月定例会の一般質問で今後の方向性が示されたものを中心にピックアップしてみました。(自分用のメモ書きレベルで読みにくいですがご了承ください^^;)

10 月に開館予定のこども図書館、
11月10日武雄市役所新庁舎建設起工式を行いました。 (平成30年4月完成予定)
以下のスケジュールで平成 32 年度には武雄市内すべての小学校で官民一体型学校が始まることになります。
平成27年4月:武内小学校、東川登小学校(開始済み)
平成28年4月:朝日、若木、橘小学校(開始済み)
平成29年4月:西川登小学校
平成30年4月:山内東、山内西、北方小学校
平成30年10月:武雄小学校
平成32年4月:御船が丘小学校

六角川洪水調整池(採石場跡)について
貯水能力350万トン、東京ドーム3個分
完成すれば六角川本線の推移を80センチから1メートル程度下げる効果
早ければ29年度からの事業着手に向けて要望継続

65歳以上の人身事故の割合、平成18年14.4%から平成27年21.2%に増加
市内の免許保有者3万2967人、うち65歳以上8431人(H28.10末現在)、25.6%
平成10年4月から自主返納制度開始、県内では平成28年10月末時点で12万人のうち5364人、4.5%返納済
武雄署管内では8431人のうち510人、9.5%が返納済
自主返納者はタクシー1割引きの特典あり

国道34号線、下西山東交差点付近2車線から1車線への合流部の2車線化
平成29年度より予算確保でき次第工事着手見込み

みんなのバス、一便当たりの乗車人数平成25年度1.9人、平成27年度1.4人と減少傾向
みんなのバスを含めた新たな取り組みとして本年9月よりオーダーメード時刻表に取り組んでいる
一人ひとりの目的に合わせて複数の路線をまたいだニーズに合わせた時刻表
9月以降45件の申し込み、うち5件はみんなのバスを含んだ経路
みんなのバス、一回200円、小学生、障碍者100円
現時点で廃止は考えていない

病児病後児保育について医師会などと相談して病院併設型でできないか検討してきたが厳しい状況
可能性を探りながら来年度には形にしたい。
現在、嬉野市、江北町(こが小児科)と協定を結び病児病後児保育について医療機関に併設された施設を使用して事業を実施中。
平成23年度利用者240名うち武雄市49名
平成24年度利用者254名うち武雄市30名
平成25年度利用者433名うち武雄市26名
平成26年度利用者433名うち武雄市24名
平成27年度利用者563名うち武雄市28名

ファミリーサポートセンター事業
利用会員260名、協力会員35名
全国703箇所のセンターのうち約200箇所が病児病後児保育に取り組んでいるが武雄ではハードルも高く対応できていない

協働まちづくり地域交付金
平成20~24年の5年間で9町に一億40万円
平成25年から28年の4年間で300万×9町で2700万円
今後の3年間程度を目途にがんばる地域応援補助金と地域交付金をセット原稿とほぼ同額を支援したい

防災無線およびその補完対策について
戸別受信機、老人福祉施設、保育所、幼稚園、あとは病院等の施設に対 しては、私たちもぜひ設置をしていきたい。 だいたい、かぞえると 180 カ所くらいありますので、そこについては、早急に配備してい きたいと考えております。

第3次行革プラン
今後5年かけて交付税縮減、単年で7億円削減(5年で24億円)
地域財政計画というものを毎年作成していますが、そこからの数値を使 って、今後 10 年間をグラフにしているが、行革プランではこのうちの5年間をきりとって プランの今後の収支の見込みとして、考えている
今後5年間で44億円の財源不足見通し
ゴミ処理費増大も一因。平成18年5億円→平成31年以降7億円
武雄市の場合は、周辺の市町と比べると、ゴミ袋の料金が安く設定されてるとい う現状があります。 そういう点も踏まえて、受益者負担というところにも鑑みて、ここについてはゴミ袋料金 の値上げの方向を考えたい

印鑑証明・住民票が現状200円。県内他の9市は全て300円
合併後200円を維持してきたが改定値上げしたい

図書館アンケート毎年実施。今年は8月20~31。結果はHPで公表
DVDコーナーを学習室に使えるようにCCCに申し入れしたい

競輪事業返済計画
県の公営競技収益金貸付基金について平成38年までの10か年
水道事業から借りた4億円については平成29年度から37年までに返済の計画

公衆トイレ管理について
市内15箇所環境下からシルバー人材に委託して清掃
週一回職員が巡回点検

シンガポール事務所設立3年経過
状況について、当面今のカサハラ所長一人体制で維持

大楠公園から見た498バイパス景観対策について
特に対応の予定なし

12月13日本場初のミッドナイト開催、売り上げ1億5359万3600円。初日にしては最高額

官民一体については経費の大部分を総務省の地域おこし協力隊事業の活用で充てている。
平成27,28の持ち出し分はそれぞれ500万円程度
ICT教育関連費用:電子黒板:平成25年度9240万円、平成26年度1億6435万円、平成27年度4707万円、平成28年度予算で1億1667真万円。4か年合計で4億2049万円

生活保護申請については、いつでも可能である旨、説明しておりまして、生活保護開始に
至らない方々については、武雄市自立支援センターにおいて継続した支援が受けられる旨、 助言を行っている

子どもの貧困首長連合参加費用などについて
市長の旅費は市で負担。事務局分は負担せず

子ども図書館の愛称については公募したい

防災無線の通話案内、0800-200-4004

107地区のうち90箇所で自主防災組織ができている

中野三敏氏文化勲章、名誉市民、江戸近世の文学
受賞の報告と関連図書を図書館内に展示中
司書が選定したものを、教育長決裁をとりまして、それから最終 的には教育委員会のほうに報告

不登校児童生徒についてですが、この3年間で、武雄市、小学生であれば 25 年度が5 名、26 年度が 11 名、27 年が 19 名、中学生のほうですと 25 年度が 39 名、26 年度が 55 名、27 年度が 63 名という形になっておりまして、ここ直近の3年間だけで見れば、不登校 児童、ここでは 30 日以上不登校だったという形になるんですけれども、増加の傾向にあり ます。 10 年ほど見ると、実は増減を繰り返している状況

空き家、空き地バンク4月から開始予定
ウェルカム武雄ハウス事業ということで、武内若木町のほうに住宅を新築し、移住 対策をとってきたところですが、これにつきましては、6世帯合計21名の入居を実現して、 周辺部の人口減尐の一助になってきたかと思います。 ただ、住宅建設の補助、あるいは用地費、造成工事費等も含めて、4,500 万円ほど費用を要 した

まちなみ創造事業
TAKEO MABOROSHI TERMINAL

みんなのバス年間経費1300万円
[PR]
by yu_isamu | 2016-12-29 11:34 | 市政 | Comments(0)
武雄市議会新体制
平成26年4月の改選に伴い、先日4月21日~23日の臨時議会において

武雄市議会の委員会構成などの新体制が決定しましたので報告しておきます。

朝長個人としては

常任委員会 : 産業経済常任委員会 副委員長

特別委員会 : IT行政推進特別委員会 副委員長

          庁舎建設等特別委員会 委員

を仰せつかりました。 


新体制は以下の通り

議長 : 杉原豊喜

副議長 : 吉川里己
f0160860_1443768.jpg

庁舎建設等特別委員会 委員長 山口昌宏、副委員長 上田雄一
委員:吉原武藤、山崎鉄好、山口裕子、山口等、池田大生、朝長勇


会派については一期目にお世話になった「政策研究会」を離れ、松尾初秋議員と新しい会派を結成いたしました。
f0160860_14423682.jpg


新体制の下、市民福祉の維持向上に向けてしっかり働いていきます。
[PR]
by yu_isamu | 2014-04-24 15:09 | 市政 | Comments(0)
一般質問終了(^^;)
今回の一般質問は、前回の質問で市営住宅について長期的に供給戸数を減らす方向で共通認識を得られていたと思っていたので、その前提が崩れてちぐはぐな内容になり玉砕^^;

前回の内容を精査する必要もありますが、どちらにしろ最新の発言が生きるということになるでしょうからそれを前提にまた検討する必要がありそうです。

私としては空き家が増えている状況で、その活用を考えることが財政的にもまちの活性化のためにも有効と考えたのですが、まだまだ説得するまでの力量はなかったということです。さらに時間軸も含めてまち全体を見渡して考えを深める必要を感じます。臨機応変に持論を展開できる能力が足らないですね(知識も含め)。
反射神経を鍛えるためにツイッターが必要か^^;

住宅の立地については高齢化が進む状況に合わせて再検討の必要ありということについて確認できたと思いますのでこの点だけは収穫かなと思います(具体的な場所は別として)。

戸数については和田住宅の次の大野住宅までは建替えが決まっており、その先の結論を急ぐ必要はないとは思います。

最終的には財源確保と住宅政策のプライオリティの問題になってくると思います。
個人的には国の補助金もいつまであてにできるか不透明だと思いますし、現状すでに耐用年数を超過している物件もあるので財源の目処がついたらやるというのもまずい気がしています。もし地震などで倒壊などしたら・・・(庁舎の耐震も同様)。

今回の答弁によるとまずは市営住宅の供給と空き家の問題については別個に考える方針のようなので、これを踏まえて考える必要がありそうです。結局はお金の問題になると思いますが。

根本的には少子化・出生率の問題に行き着くと考えます。
定住促進による住民の奪い合いではゼロサムゲームになり国全体として見た場合に根本的な解決につながらない(もちろん住みよいまちづくりは進めるべきですが)。

庁舎の問題については勇み足ということでお叱りも受けました^^;
市長の方からは具体的なイメージについての発信も既にあっており、議会側の特別委員会としても早急に議論を深めておくべきと考えるのですが・・・
[PR]
by yu_isamu | 2013-03-13 03:10 | 市政 | Comments(0)
会派視察報告
気付けばほぼ一年ぶりの更新となるようです(汗)。
ごぶさたして申し訳ありません。

視察の報告書を作成したこともあり、気を取り直してまたぼちぼちやっていきたいと思ってます。

では早速ですが先週2月12~14日の日程で北陸方面への視察に行かせていただきましたのでその報告です。

まずはこれが議会事務局に提出する報告書です。
f0160860_1422918.jpg
f0160860_1423517.jpg
f0160860_1425392.jpg
f0160860_1425566.jpg

これに先方から頂いた資料や写真が添付されて会派の報告書になる予定です。

ここからは私なりの補足や写真を少々^^

南砺市ではレクチャーの前に田中市長と面談。
ここ南砺市はFB良品にも参加されてます。ちょうど本日シンガポールでの海外展開のニュースが流れていましたね。今後の発展に期待!
f0160860_146574.jpg
これが報告書本文にもある「北陸飛騨三ツ星街道」の説明画面。このスライドを資料として頂きたかった。
f0160860_1410230.jpg
この方が本文にもある米田課長。表情が活き活きしてます。
f0160860_14115075.jpg
五箇山(相倉集落)
f0160860_14132982.jpg
まさに秘境
f0160860_14151816.jpg
このトンネルが出来るまでは冬季は陸の孤島だったそうです。
f0160860_14162714.jpg
ここから二日目の金沢市役所
f0160860_1418697.jpg
レクチャー終了後、山野市長にも応対して頂きました。
f0160860_1423159.jpg
ミシュラン三ツ星観光地「兼六園」
f0160860_14202843.jpg
21世紀美術館
f0160860_1425581.jpg
ここが伝統産業工芸館。職人の技に感心させられます。
f0160860_1427327.jpg
これは三日目に立ち寄った永平寺にあったものですがこんな工芸品(屏風?)がたくさん展示されています。写真ではわかりづらいですが近寄って見るとその緻密さに驚かされます。
f0160860_14321455.jpg

三日目はフライトまで時間があったので足を伸ばして福井県の東尋坊や永平寺へ。
f0160860_14391275.jpg
・・・自費です。
f0160860_14394830.jpg
永平寺では若い修行僧の姿を間近に見ることができ厳粛な雰囲気が漂っていました。雪に閉ざされた山中での修業はさぞ厳しいものであろうとこちらも背筋が伸びる思いがしました。
f0160860_14441594.jpg
宿泊での体験修行も受け入れていらっしゃるようでした。食事からトイレまで全てが修行だそうです。私もいつか・・・
f0160860_1443447.jpg
修行僧にはカメラを向けるなとのことでした。
f0160860_14493325.jpg
とこんなところです。学びの多い視察となりました。ありがとうございました。

昔だったらもっと茶化して書くんですがね。
あの頃が懐かしい^^;
[PR]
by yu_isamu | 2013-02-20 15:03 | 市政 | Comments(0)
3月議会開会
3月6日 武雄市議会3月定例会が開会しました。

提出された議案については

こちらの記者発表資料(PDFファイル)にわかりやすくまとめてあります。

日程は3月28日まで

詳細はこちら

私の一般質問は3月15日の4人目となっております。



全く関係ない私事ですがこの日、長女が大学生になることが決定したようです。
子供の成長は早いですね・・・
[PR]
by yu_isamu | 2012-03-08 10:37 | 市政 | Comments(1)
12月議会開会
昨日12月1日、武雄市議会12月定例会が開会されました。

12月20日までの20日間開催されます。

既にご存知の方も多いと思いますが、冒頭の市長演告において東日本大震災におけるガレキの受け入れ提案については撤回する旨の表明がありました。

職員への脅迫やイベントの妨害予告など犯罪レベルの妨害があったということで結果はともかく非常に後味の悪い結果となりました。

私としては放射能を含まないガレキのみの受け入れということでこの提案は支持すべきと考えていました。

ただ、検査方法や基準値などが明確になっていない中で市民にどう納得してもらうかが難しいところ。

とにかく「わからない」というのが一番不安であり、国による明確な安全基準と日本全体としての復興ビジョンを提示してもらわないと前に進みません。

あと数値として出ても一般の市民には理解が難しいと思うので、例えばこの数値なら健康診断のレントゲンと同程度とかの直感的に理解できる説明も欲しいと考えます。

ちょっと話はそれますが、中国ではレアメタルの精製過程で発生する放射能対策を行っておらず、農産品などが汚染されている可能性が高いという話も聞いたことがあり、個人レベルでも被爆に関する知識を深めていく必要もありそうです。
[PR]
by yu_isamu | 2011-12-02 14:19 | 市政 | Comments(0)
武雄市青少年育成市民会議研究大会
昨日11月27日、午後から標記大会に参加してきました。

場所は文化会館小ホール

内容は

 1.事例発表 「未来をになうジュニアリーダーズクラブの活動」

 2.講演

    演題:「今!子供達に求められる 集団での生活体験」

    講師:純真短期大学 特任教授 正平辰男 先生

・事例発表では武雄の未来を背負う子ども達が自らの活動内容を会場で実践披露してくれました。
さすがジュニアリーダー!
物怖じせず伸び伸びと日頃の活動について発表してくれました。
見ているこちらもすがすがしい気持ちになりました。
f0160860_8454529.jpg

武雄のJLCは県内でもトップクラスの活動量と幅の広さを評価され、今年は国際ソロプチミスト佐賀西部から表彰を受けているそうです。

・続いての講演では通学合宿の大切さと問題点などについて実践事例を踏まえての内容でした。

内容をかいつまんで紹介すると

 ・各地で通学合宿は行われているが大事なことが欠けている。それは

  時間の都合などもあり 「準備」と「片付け」を大人がやってしまい、楽しいとこだけを子どもにさせる結果になっている。

  ここで1番大切なことはみんなで力を合わせ協力して何かをやり遂げさせること。

  苦労と喜びを共有することで人間関係の難しさと大切さを感じさせないと意味が無い。


 ・子どもの個性を理解して見守る大人の忍耐の必要性。

 何においてもすぐ出来るようになる子、時間がかかる子はいる。大切なのは早いか遅いかではなく
 できるようになること。

 ・通学合宿の目的は文明社会で失われた大切なものを補うこと。

  経済発展により生活形態も劇的に変化してきた。便利になり何でもひとりでできるようになってしまった。
  役割分担してマキを割り、風呂を沸かし、ご飯を炊く。
  ご飯を炊くこと自体が目的ではない。仲間の大切さを実感させることが大事。

など実践を踏まえた説得力のある講演でした。
[PR]
by yu_isamu | 2011-11-28 09:08 | 市政 | Comments(0)
常襲水害対策特別委員会
11月11日は標記委員会で高橋排水機場と樋門などの見学を行いました。
f0160860_2315724.jpg
まずは事務所で概要説明を受けました。
f0160860_2404395.jpg
f0160860_236231.jpg
この施設は大雨時の高橋地区の内水被害軽減を目的に平成9年に完成。
出水時にポンプを稼動し高橋川および甘久川の水を強制的に六角川に排水し浸水被害を軽減するものです。

被害を無くすというのは現実として難しいので、床上浸水を床下で抑えるというような考え方で制御するそうです。

ただし下流地域に対する考慮も必要なため、潮位や下流の水位によってはポンプを止めざるをえない状況になることもあり、「浸水しよっとに何でポンプば動かさんとや!!」というような苦情を頂くこともあるそうです。
つらいとこですね・・・

中の設備も見せて頂きました。

これがポンプの動力部分。
これ一基で毎秒16.7トン、3基合計で毎秒約50トンの排水能力があるそうです。

毎秒ですよ毎秒。風呂の水なら0.01秒くらいで満杯でしょうか・・・例えが悪かったですね・・・

この中にガスタービンエンジンが入ってます(奥の白い箱のなか)。
トラクターくらいの大きさですけどね、いわゆるジェット機と同じ仕組みのエンジンらしいです。
f0160860_2503536.jpg

この下はこうなってます。
f0160860_2591822.jpg
さらにこの下にプロペラがあるわけですね。
これはさすがに見えません。ということで全体の仕組みとしてはこうなってます。
f0160860_33728.jpg
最初からこれだけで良かったですかね・・・

この排水機場は事前に連絡すれば平日なら一般市民の見学も可能だそうです。
最初の写真にありましたがすぐ隣が自然観察園になっており小学生の見学なども実施されているそうです。

天気のいい日にピクニック気分で来るのもいいかも知れません。


余談ですが

本気で死んでると思いました。
f0160860_3235647.jpg

[PR]
by yu_isamu | 2011-11-12 03:20 | 市政 | Comments(0)
決算審査特別委員会最終日
11月10日、特別会計等決算審査特別委員会最終日

この日は二日目までに審査した会計についての総括質疑と執行部に対しての講評まとめ

その後、決算議案についての認定採決。

一部反対も出ましたが当特別委員会の結論としては全議案について認定し委員会は解散となりました。

最終的には12月議会における採決を経て正式認定となります。
[PR]
by yu_isamu | 2011-11-12 02:21 | 市政 | Comments(0)
決算審査二日目
昨日に引き続きの特別会計等審査特別委員会。

本日は下記の会計について執行部からの説明を受けての質疑。

・農業集落排水事業特別会計
・公共下水道事業特別会計
・個別浄化槽事業特別会計
・土地区画整理事業特別会計


農集排については地域によって加入率の低い地域があるのでまずは加入率向上対策を継続する必要があります。また収支については工事を行った際の地方債の償還のための公債費が5億2千万以上あり、一般会計から5億9千万円以上の繰り入れが行われています。(償還がなくても赤字)
この公債費は平成38年までは毎年5億円位必要でそこからようやく減り始め、今の予定ではH48年に完済する見込みとなっているようです。

公共下水についてはまだ事業途中であり、平成27年度までに武雄温泉駅南側の44haを完了させる予定とのこと。

土地区画整理事業で武雄駅前の道路整備工事などが行われています。



私事ですがやっと重い腰を上げてフェイスブックに登録しました。
問題はここからですね・・・
[PR]
by yu_isamu | 2011-11-10 02:18 | 市政 | Comments(0)


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
YEG
市政
エトセトラ
教育
バルバロ
私事
武雄人倶楽部
育友会
まちづくり
議会報告
竜馬プロジェクト
活動報告
切り抜き等資料
視察報告等
ライオンズクラブ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧