You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
武雄市青少年育成市民会議研究大会
昨日11月27日、午後から標記大会に参加してきました。

場所は文化会館小ホール

内容は

 1.事例発表 「未来をになうジュニアリーダーズクラブの活動」

 2.講演

    演題:「今!子供達に求められる 集団での生活体験」

    講師:純真短期大学 特任教授 正平辰男 先生

・事例発表では武雄の未来を背負う子ども達が自らの活動内容を会場で実践披露してくれました。
さすがジュニアリーダー!
物怖じせず伸び伸びと日頃の活動について発表してくれました。
見ているこちらもすがすがしい気持ちになりました。
f0160860_8454529.jpg

武雄のJLCは県内でもトップクラスの活動量と幅の広さを評価され、今年は国際ソロプチミスト佐賀西部から表彰を受けているそうです。

・続いての講演では通学合宿の大切さと問題点などについて実践事例を踏まえての内容でした。

内容をかいつまんで紹介すると

 ・各地で通学合宿は行われているが大事なことが欠けている。それは

  時間の都合などもあり 「準備」と「片付け」を大人がやってしまい、楽しいとこだけを子どもにさせる結果になっている。

  ここで1番大切なことはみんなで力を合わせ協力して何かをやり遂げさせること。

  苦労と喜びを共有することで人間関係の難しさと大切さを感じさせないと意味が無い。


 ・子どもの個性を理解して見守る大人の忍耐の必要性。

 何においてもすぐ出来るようになる子、時間がかかる子はいる。大切なのは早いか遅いかではなく
 できるようになること。

 ・通学合宿の目的は文明社会で失われた大切なものを補うこと。

  経済発展により生活形態も劇的に変化してきた。便利になり何でもひとりでできるようになってしまった。
  役割分担してマキを割り、風呂を沸かし、ご飯を炊く。
  ご飯を炊くこと自体が目的ではない。仲間の大切さを実感させることが大事。

など実践を踏まえた説得力のある講演でした。
[PR]
by yu_isamu | 2011-11-28 09:08 | 市政
<< 12月議会開会 湖水まつり >>


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
YEG
市政
エトセトラ
教育
バルバロ
私事
武雄人倶楽部
育友会
まちづくり
議会報告
竜馬プロジェクト
活動報告
切り抜き等資料
視察報告等
ライオンズクラブ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧