You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
市長と語る会in武内町森の木公民館
昨晩12月1日、暇だったのでもとい時間を割いて「市長と語る会」に参加してきました。

川良在住ですが、これから夜の予定が多くなるのでいける時にと思いまして・・・

帰り際、後に座ってたおばさんに質問されました。

 「あなた誰?」

 「すみません、よそ者です。武雄町川良からです。
     決して怪しいものではありません(これは言ってない)。お世話になりました。」

と答えると笑顔でうなずいてくれました。

みんなお知り合いなんでしょうね、地元の方は。

田舎の良さと結束力の強さを感じさせられました。


さて内容ですが、稲富県議からプルサーマル等の説明があったあと樋渡市長の話。

今後の自治体編成や病院・道路整備関連などの話がありました。

自治体編成については今後強制的に自治体を減らす動きが予測され、

武雄を早急に生き残れる強い自治体にする必要性があるとのこと。
(小沢幹事長の考えから行くと計算上は佐賀県が3自治体位になる(現10市10町))

市民病院の民間移譲については、その時期や総務省からの補助金(6億だったかな!?)などで

武雄は実質負担なしでできるという話や、固定資産税(6千万?)等の収入が見込め、

地元農産物を売り込む対象としても考えられるなどの話。

また12月議会での質問は市民病院関連が最も多いとのこと。

一旦収まったような気配からのこの動きはやはり「選挙」を意識してのものでしょうかね?
(内容がわからないので何ともいえませんが)

とにかく前向きな議論をお願いしたいものです。

一通り話が終わった後質疑、中には県議がタジタジになるような質問・指摘も。
(あんたが代わって県議になれ!みたいな野次も飛んでましたが(笑))

道路整備等の問題は市民には管轄が県なのか市なのか分からない部分も多いので、

県議が一緒なのは市民にとっては有り難いことだと感じました。



国自体の人口減少という今まで日本が経験したことのない状況下でどう自治体運営を行うか!?

大胆な舵取りが必要なとき、トップの先見性と決断力そして強固な情熱と意思が不可欠と感じます。

さらに言えば他の自治体に先んじて国から金を持ってこれる人脈、企画力、行動力等でしょうか。


説明を聞いて思うのは、市長の実績や考えがうまく市民に伝わっていないということ。

多くの市民は耳に入ってくる話だけで判断し、積極的に情報を取り込もうとはしない。

市民はこの不況の中、仕事など自分の生活に追われておりある程度は仕方ないと思いますが、

大事なのは受身の状態で入ってきた情報だけで判断しない冷静さだと思います。

当然市長(行政)もどうしたら伝わるか、なぜ伝わらないのか、特に感情面に配慮した

説明時期や方法の更なる検討が必要と思います。

人間は感情の動物です。

「好き」、「嫌い」が先行してしまうと真の姿を見失いお互いが損をすることになります。

武雄の将来を大きく左右する市長選。

大事な時期です。

各自が武雄の将来像を描き、誰に託すべきか真剣に考えたいところです。

是非市長選出馬予定の谷口さんの話も聞きたいと思ってます。



P.S. 婚活課ができる???
[PR]
by yu_isamu | 2009-12-02 10:18 | 市政
<< 物産まつり 木造校舎 >>


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
YEG
市政
エトセトラ
教育
バルバロ
私事
武雄人倶楽部
育友会
まちづくり
議会報告
竜馬プロジェクト
活動報告
切り抜き等資料
視察報告等
ライオンズクラブ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧