You-Yu通信

武雄市議会議員 朝長勇のYou(あなた)とYu(わたし:勇)を結ぶ場所。武雄の笑顔を増やすため、聞き、学び、考え、そして行動します。ご意見はtomonagaisamu@po.saganet.ne.jpまで。
乗馬クラブ 「バルバロ武雄」
 大変ご紹介が遅くなりましたが、去年の8月、この武雄に
乗馬クラブがオープンしています。

名前はバルバロ武雄 

代表は 江頭 隆 さん

 場所は武雄町大字武雄字平原で国道34号線沿い。「武雄センチュリーホテル」から嬉野方面に1km程行くと左手に’うまい’と評判のラーメン屋「来久軒」がありますが、その裏です。

 「来久軒」さんまで来るとこの看板が見えます。すぐ横です。
f0160860_9261976.jpg
そこから奥をのぞくと
f0160860_9273696.jpg

ありました。ここです。

 ちょっと高台にありますが、上ってみると場内はこんな感じ。
f0160860_9284598.jpg
馬小屋はこんな感じ。
f0160860_9304825.jpg
今のところ、サラブレッドが3頭とポニーが2頭で計5頭の馬がみなさんと会うのを楽しみに待ってます。


 それでは肝心の  のご紹介!

まずはサラブレッドから、

キンザンウィニング
(通称:キンザン)
f0160860_9412574.jpg
いつも眠そうで緊張感がありませんが実はこの馬、若かりし頃(10年前)はなんと中京競馬で勝った!実績の持ち主です。証拠はこれ!詳細はここ!
今はその片鱗さえ見せませんが・・・・(コラッ!まじめに走れっ!!

お次は
インディアン
f0160860_1041079.jpg
こいつです。
一番素直で初心者向きですが、最近体調が悪いのか鼻水を垂らしてます・・・
この馬も現役時代は一億円稼いだと馬主の副島さんは豪語してますが、確認はできてません。

サラブレッドの最後は

ゴールドホーラー(通称:ホーラー)
f0160860_10165978.jpg
この馬も競走馬だったそうですがデータは見つかりません!
人を見下しているのか鈍感なのか、ムチで叩かれても反応しません!態度デカイです(笑)。馬小屋の入り口の棒を噛むクセがあるので金網を張られてます・・・それでも止めません・・・

つづいてポニーのご紹介

まずは

ボス
f0160860_10291374.jpg
こいつが一番生意気です。体は小さいですがこの乗馬クラブを仕切ってます。
サラブレッドに喧嘩を仕掛けます。サラブレッドは逃げます・・・。

最後は

タモリ
f0160860_1032040.jpg
一番小さくていつもボスからいじめられます。なぐさめに来てやって下さい!

最近の風景

春休みに入って天気も良く、子供たちが暇つぶし、もとい遊びに来てくれました。
f0160860_10364579.jpg
f0160860_10371374.jpg
f0160860_10374233.jpg
f0160860_1038023.jpg
f0160860_10382262.jpg
 小学校の中学年位からは一人でも乗れますのでみなさん遊びに来てくださいね!
 もちろん見るだけでもO.K.
 エサを持ってきてもらえると馬も喜びます。人参はもとより大根、白菜、みかん等、野菜・果物はほとんど食べます。(ニガウリやねぎ、たまねぎ等にがみの強いものは食べないようです)。
 エサを持って子供連れで来てくれる方も多いです。八百屋さんも残りの野菜を持ってきてくれたりします。


・気になる乗馬料金は?

 基本的に固定の料金はありません!(つまり営業としてはやってません)。
 代表の「江頭 隆」さんは無償で馬の世話をしておられます。

 但し、来場していただいたお客さんには運営(えさ代等)協力費として何百円かの寄付をお願いしています(もしもの場合の保険料とかもあるので)。タダで乗って帰る’ツワモノ’(子供)もいらっしゃいますが・・・・

・「バルバロ武雄」設立経緯について

 ・「馬」に惚れ込んだ「江頭 隆」さんは是非ともこの武雄に乗馬クラブを設立して武雄伝統の流鏑馬の継承や青少年の育成を行う拠点を作りたいと数年前から熱い思いを抱いておられました。
 ひょんなことから去年の4月に春祭りで初めて出会い、その思いに感化されて協力を申し出ました。いろんな方の援助を頂いて8月に小さいながらも「乗馬クラブ バルバロ武雄」を開場することができました。正直なところ最初は商売になれば、という下心はありました。というよりその目的の方が大きかったのは事実ですが営業許可を取って経営として成り立たせるのは今のところ難しいようです。しかし、例え商売にはならなくても活動を続け馬の魅力をみなさんに伝えて行くことは青少年育成や武雄の活性化などいろんな効果が期待できると考えています。

・「馬のまち武雄をつくる会」について

 「バルバロ武雄」の開設に合わせ、「馬」を使った活動を行うこと及び「バルバロ武雄」の運営を支えていくことを目的として「馬のまち武雄をつくる会」を設立しています。

『設立趣旨』

 1.各会員自身の心と体の健康増進及び乗馬技術の向上

   ・馬とのふれあいを通して心を癒しストレス解消を図る。
   ・乗馬による無意識的な運動により運動不足、成人病及びいわゆるメタボの解消・予防。
   ・乗馬技術習得により将来的に馬術競技などへの発展の足がかりとする。

 2.青少年育成

   ・乗馬体験・教室を開催し、馬を通して思いやり、たくましさ、自信、自立心など「生きる力」を養い「生きる素晴らしさ」や「命の大切さ」を実感させる。

 3.福祉活動

   ・老人ホームや障害者施設を慰問または招待し、馬と接する機会を提供し心の癒し・セラピー効果を実感してもらう。

 4.武雄の伝統行事である流鏑馬の継承

   ・射手の育成を行い、820年の伝統を誇る武雄流鏑馬を継承していく。
   ・直接的に流鏑馬開催に携わり武雄の歴史と文化の重みを体感する。

 5.武雄市の活性化への寄与

   ・流鏑馬行事を継承・発展させていくことにより全国に「武雄」をアピールする。
   ・スポーツ流鏑馬など馬を使った行事の企画・運営を行い観光事業への貢献を行う。
   ・乗馬そのものを観光資源と捉え、宿泊施設等との連携や広報を行う。

『入会資格』
   ・特になし(どなたでも大歓迎)

『会費規定』
   ・個人会員   月会費 : 5千円、  年会費 : 2千円(保険・会員証費)
   ・家族会員   月会費 : 8千円、  年会費 : 1千円(一人当たり)
    (一家族)

みんなっ!
500円玉を持ってバルバロ武雄へ行こう!!

そして馬が好きになったら「馬のまち武雄をつくる会」に入って一緒に活動しましょう!!

※入り口の看板に1,000円以下と表示がありますが、これは「乗馬クラブというと高い」というイメージがありそうなので、みなさんが気軽に入ってきてもらえるように表示しているものです。

※「馬のまち武雄をつくる会」は最初私が代表をやってましたが、諸般の事情により(乗馬が下手だった為??)今は「百崎一孝」さんに交代しています。

佐賀新聞はこちら

※ここにいる馬は白石の乗馬クラブ「バルバロ」からお借りしているものです。
[PR]
by yu_isamu | 2009-03-27 09:40 | バルバロ | Comments(0)
<< 流鏑馬公開練習 YEG佐賀県連役員予定者会議 >>


by yu_isamu
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧